緊急・アレサ・フランクリン追悼~高山広の一人芝居で『アレサ物語~デイ・ドリーミング』上演決定

2018.8.27 19:16

緊急・アレサ・フランクリン追悼~高山広の一人芝居で『アレサ物語~デイ・ドリーミング』上演決定サムネイル画像

高山広

2018年8月16日に逝去した「クイーン・オブ・ソウル」ことアレサ・フランクリンを追悼し、一人芝居の形で、『アレサ・フランクリン物語~デイ・ドリーミング』が来る9月2日(日)、目黒ブルース・アレイで上演される。

これは一人芝居の達人、高山広がアレサの人と成りを研究し、独特の世界観でアレサ物語を、ひとり何役も演じながらパフォーマンスするというもの。演目は他に、アレサの盟友でもありプロデュースもしたルーサー・ヴァンドロスを描く『ルーサー・ヴァンドロス物語~天国のスタジオ』。

『アレサ物語』は2007年3月26日(誕生日の翌日)に六本木で行われた「ソウル・サーチン~アレサ・トリビュート」で演じられたもの再演。初演時は多くの観客の笑いと涙を誘い感動に包まれた。

高山広の「ワンマン・プレイ(一人芝居)」とは、演者一人が、様々な役を演じて、ストーリーを展開するもの。落語にさらに大きな動き、アクションなどがつき、さらに今回は音楽も流れる。高山は人間だけでなく、さまざまな地球上の生物、物体にさえ成り移る。アクター、高山広が渾身の力を込めて、ルーサー物語、アレサ物語を熱演する。

【公演概要】

2018「ソウル・サーチン・プレゼンツ・高山広“劇励”公演概要」

出演:高山広、案内:吉岡正晴
演目 『天国のスタジオ~ルーサー・ヴァンドロス物語』、『デイ・ドリーミング~アイム・シンキング・オブ・ユー~アレサ・フランクリン物語』ほか短編も
公演日 2018年9月2日(日)

開場:16時30分
第一部開演:18時~19時
第二部開演:19時半~20時半

会場:目黒ブルースアレイ・ジャパン

料金 前売り・当日共通テーブル席3000円(+御飲食代)
・ディナー・セット(ミニ・ディナー、1ドリンク付き、ミュージック・チャージ、サーヴィス・チャージ込)10,000円
飲食代別、当日はテーブル席には別途シートチャージ540円がかかります。

関連画像

関連記事

関連リンク