金爆・鬼龍院翔、インスタ開始を報告「少しでも心を上向きに…」

2018.8.27 20:50

金爆・鬼龍院翔、インスタ開始を報告「少しでも心を上向きに…」サムネイル画像

ゴールデンボンバー

ゴールデンボンバーの鬼龍院翔が27日、自身のブログを更新し近況について明かした。

鬼龍院は、自身のブログを「ニコ生とインスタ」というタイトルで更新し、「ニコ生 月刊ゴールデンボンバー見てくれた皆さんありがとうございました」と、『ニコニコ生放送』に登場したとして「夏の思い出、また1つ増えました 楽しい現場、とてもありがたい」とメンバー4人で撮った写真を公開した。

そして「一人で居ると暗く考え過ぎてしまう性格なのは言ってみれば昔からずっとなのですが 最近ちょっと加速しているような感じで、、」と明かし、「そんなつらいときに引っ張り上げてくれる一番クスリになっているのがライブ、人前で歌うことみたいなんです」と綴った。

さらに「理由はわかりません 笑 でも、一人で考え過ぎに陥ると、例えると自分が広い宇宙で散り散りになるような、そんな感覚に襲われます。」として「そんな感覚と、歌の本番日は真逆の世界です」とステージやパフォーマンスの時は明るくなれると語った。

続けて「少しでも僕と今の世界をもう少し気軽に繋げたら、少しでも心を上向きに引っ張ってくれることを願って、Instagramを始めてみることにしました」と報告。「期間限定です。」として「でも、それって全てのものだよね。だからこそ、写真を残しておきたくなるのかもね ブログに載せるほどでもない写真とか載せれたらいいな ひとまず、やってみます。向いてなかったらやめます よかったら見てみてね」とメッセージを送った。

この投稿にファンは「私もそう言う気持ちになる時良くあります」「後ろ向きでも前に進めるところが凄いです」「めっちゃわかる!」など共感の声を寄せる一方、「インスタフォローしました」「インスタ始めてくれて嬉しいです!」「翔さんが繋がってくれようとしてくれる想いがマジほんとに嬉しい」といった喜びのコメントも相次いでいる。

今夏、様々な音楽フェスに出演しているゴールデンボンバーは、9月9日(日)に開催される「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群世界遺産登録1周年記念 宗像フェス~FUKUTSU KOINOURA~」にも出演を控えている。

関連画像

関連記事

関連リンク