星野源は「ドSですね」 友人が明かす意外な素顔

2018.8.25 18:00

星野源は「ドSですね」 友人が明かす意外な素顔サムネイル画像

星野源

24日に放送されたNHK総合『あさイチ』に星野源がゲスト出演し、その中で星野と仲が良いという放送作家の寺坂直毅氏が星野とのエピソードを披露する場面があった。

寺坂氏は星野について「こんなこと言ったら失礼なんですけど、ドSですね」とコメントし、その理由について話し始めた。

星野はおなかを壊すことが多いといい、寺坂氏がスタッフとして参加し、星野が出演する生放送のラジオ番組においても「途中『おなか痛い』とおっしゃってトイレに行かれるんですよ」と、番組中に離席したことがあると話した。

続けて「そしたら私のところにLINEが来まして『繋いどいて』『なんか喋って』と」「私はスタッフなんですけど、CMが終わって私が普通にしゃべってました、ラジオで」と、星野の頼みで不在の間を自身のトークでつないだのだと振り返った。

そして寺坂氏は「うわっと思ったのが、トイレから戻ってきてるのにスタジオの入り口で(星野が)ずっと見ていたという」「ハハハッて笑って」と、もうトークができるにも関わらず、笑いながら覗いていた星野に”ドS”を感じた様子を見せていた。

寺坂氏について星野は「彼はなんていうか、すごい才能があるんですよ」「表に出るべき人だと思ってて、僕は本当はすごく喋ってほしいんですよ彼に」と、裏方に徹させるには惜しい人物なのだと紹介。

また、このエピソード当時についても「あの時は別におなかは痛くなくて」「ちょっと待って、これこのまま戻らなかったら彼しゃべるな、と思って」と、喋らせるための策略だったと明かし、寺坂氏の面白さに太鼓判を押していた。

過去に放送された『星野源のオールナイトニッポン』ではこのエピソードに酷似した回があり、寺坂氏はトイレにいる星野から指示されたデパートの話題を語るなどして、懸命に場をつないでいたことがあった。

関連画像

関連記事