Uru 9月26日リリースの「remember」 アートワークを公開

2018.8.23 12:00

Uru 9月26日リリースの「remember」 アートワークを公開サムネイル画像

Uru

Uruが9月26日にリリースするニューシングル「remember」のアートワークが公開された。

今作は、昨年12月に発表されたファーストアルバム「モノクローム」以来となるリリースで、セカンドステージの幕開けを飾るUruにとって6枚目のシングルで、9月29日に公開されるアニメーション映画「劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~」の主題歌にも決定している。

「remember」は、アニメ盤となる期間限定生産盤、通常盤の2形態が制作されており、アニメ盤のアートワークには夏目友人帳の人気キャラクターの描き下ろしイラストが描かれたEPサイズのグッズ感あふれる仕様。劇場版で3匹に分裂した「トリプルニャンコ先生」が折り重なったキュートな姿と、リンドウの花が印象的なデザインになっている。通常盤は、インスタグラムで注目を集める写真家・岩倉しおりが担当。

日常の延長線上にある美しい瞬間を切り取った景色が夏の終わりを感じさせ、楽曲のイメージをより喚起するアートワークに仕上がっている。

先日公開されたUruのアーティスト写真も同じく岩倉しおりが手がけており、香川県でのフォトセッションで生まれたノスタルジックなポートレート写真となっている。

デビュー以来、日々を暮らしていく中での喜びや優しさといった心の機微や、生きることの尊さや儚さを歌ってきたUru。

「remember」でも、誰もが必ず経験する出会いや別れの中に感じる寂しさや孤独、温もりや愛情が入り混じる感情を、“さよならじゃない― 離れたとしても記憶の中で 息をし続ける”と力強くも優しく聞く人に寄り添うように歌っており、シンガーとして、またソングライターとしても更なる一歩を踏み出したことを感じさせる。

シングル「remember」には、本人曲のアップナンバー「ごめんね。」や、デビュー前にYouTubeで行っていた名曲カバーの新録となる「One more time, One more chance」(山崎まさよし)、さらには「機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ」エンディングテーマとなった「フリージア」のセルフカバーも収録したUruのこれまでとこれからを凝縮した充実の作品となっている。

関連画像

関連記事