ヒトリエ、圧倒的パフォーマンスで表現したライブ映像を公開

2018.8.22 21:00

ヒトリエ、圧倒的パフォーマンスで表現したライブ映像を公開サムネイル画像

ヒトリエ

ヒトリエが「アンノウン・マザーグース」のライブ映像を使用したミュージックビデオをオフィシャルYouTubeにて公開した。

「アンノウン・マザーグース」は、初音ミク10周年を記念したコンピレーション・アルバム「HATSUNE MIKU 10th Anniversary Album『Re:Start』」に収録され、wowakaが約6年振りのボーカロイド楽曲として昨年8月22日に、ニコニコ動画、YouTubeで公開。大きな話題を呼び、瞬く間に100万再生を記録した楽曲で、昨年12月にリリースしたヒトリエのミニアルバム「ai/SOlate」にヒトリエver.としても収録されている。

ボーカロイドver.の公開から1年後の同日、今回公開されたミュージックビデオは、3月にEX THEATER ROPPONGIでヒトリエが行ったツアーファイナルの模様をエディットしたもの。ツアーを通じて演奏される度にサビでのシンガロングの声が大きくなった「アンノウン・マザーグース」がファンとともに成長した様子が、メンバー個々の圧倒的なパフォーマンスとともに伝わってくる映像に仕上がっている。

このライブ音源は、「アンノウン・マザーグース 2018.3.25 LIVE at EX THEATER ROPPONGI」として、配信&ストリーミングでリリースされているので、あわせてチェックしてみてはいかがだろうか。

現在ヒトリエは、自身が主催するツーマン企画イベント「nexUs TOUR 2018」を開催中。先日、赤坂BLITZにてgo!go!vanillasを迎えて行なったライブで、新曲をレコーディングした事をアナウンスしているため、新しいインフォメーションが近いうちに発表されるだろう。

関連画像

関連記事

関連リンク