三浦大知、庭師姿で星野源の新曲をダンスし「めちゃくちゃかっこいい」と話題

2018.8.21 20:00

三浦大知、庭師姿で星野源の新曲をダンスし「めちゃくちゃかっこいい」と話題サムネイル画像

三浦大知

20日に放送されたNHK「おげんさんといっしょ」に出演した三浦大知のパフォーマンスが話題となっていた。

NHK『おげんさんといっしょ』は星野源が「おげんさん」に扮し、東京・渋谷にある、おげんさんの家で異色の豪華メンバーと共に展開していく音楽番組。その中で、三浦はおげんさんの次男で庭師になるために修行中という設定で登場した。

番組終盤、星野が同日に配信リリースされたばかりの新曲『アイデア』を生演奏でテレビ初披露した。スタンバイ中にMCの“ねずみ”から「大ちゃんがね、振り付けしてくれたんだけど」と、『アイデア』のミュージックビデオで見せているダンスの振り付けを三浦が担当したと切り出し、「今夜は特別に踊ってくれたりしないのかな?」と話を振ると、三浦は「気持ちはあるけど、やっぱり今日、初披露だから」と謙遜する気持ちを表した。

しかし、演奏が始まり間奏に入ると場面が切り替わり、三浦が庭師の姿でキレのあるダンスパフォーマンスを行った。

この放送に視聴者はTwitterで「大ちゃん踊んないっていったのに!!!!すき!!! 」「大ちゃん裏で踊っててかっこよかだった」「大ちゃん踊った〜!!」「三浦さん超素敵な方 ..」「庭師姿で踊る三浦くん、めちゃくちゃかっこいい!!!」などのコメントを寄せており、反響を呼んでいた。

星野の新曲『アイデア』は、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』の主題歌としても注目されていたが、今回ミュージックビデオも公開となり、その演出も大きな話題となった。

関連画像

関連記事