星野源&“宮野真守似”のキレキレなコラボに反響「さすが」

2018.8.21 18:01

星野源&“宮野真守似”のキレキレなコラボに反響「さすが」サムネイル画像

星野源

20日に放送されたNHK「おげんさんといっしょ」に出演した声優の宮野真守が話題となっている。

NHK『おげんさんといっしょ』は星野源が「おげんさん」に扮し、東京・渋谷にある、おげんさんの家で異色の豪華メンバーと共に展開していく音楽番組。その中で、宮野のライブやイベントに度々登場する“雅マモル”というキャラクターがパフォーマンスを披露した。

雅マモルは、ホットパンツ姿で頭にはバンダナを巻き、80年代のアイドルを彷彿とさせるファッションで登場。そして顔は宮野にそっくりなのだが、「今売り出し中のアイドル 宮野真守と似ているが何の関係もない」と紹介され、自身の年齢については「16歳です」と明かした。

そんな雅マモルが、自身が作詞作曲したデビュー曲『恋はホップステップジャンプ』を星野の演奏とともに歌唱し、キレのある動きで軽快なダンスを見せた。

この放送に宮野のファンはTwitterに「テレビでマモが凄い動きをしている・・・」「見た瞬間マジで吹いたwww」「マモ足綺麗すぎでしょ」「さすがマモ・・・」「出せるもの全部出してくるし全力でやってくれるところほんとにすき」など様々なコメントを寄せている。

さらに、宮野にあまり詳しくない視聴者も「キレッキレ若手芸人だと思ってました…すごい声優さんなんですね…」「凄い方だったんですね~」「めちゃくちゃエンターテイナーな人なのね」「声優の宮野真守しか知らなかったけど、より好きになるわ…」といった声も数多く投稿されていた。

星野と宮野は以前より親交があり、ラジオ番組で共演した際には宮野が星野について「星野さん嫌いな人なんて誰もいないと思うよ」と話し、反響を呼んでいた。

関連画像

関連記事