川崎希、子供の名前公表に悩み「違う名前を言ってたりしてた」

2018.8.20 17:52

川崎希、子供の名前公表に悩み「違う名前を言ってたりしてた」サムネイル画像

川崎希

元AKB48の川崎希が20日、自身のブログを更新し、息子について語った。

川崎は、昨日19日に日本テレビ系『行列のできる法律相談所』に出演し、第1子の長男の名前を公表した。そして放送終了後にブログを更新し、「赤ちゃんおちびーぬの名前を発表しました 名前は景寅(かげとら)です」と、ブログ内では『おちびーぬ』と呼んでいた息子の名前を改めて公表した。

続けて「ずっと公表しないままで過ごそうと名前はどこでも発表してなかったからどこからも名前が出ないようにすごく秘密にしてたんだけど」と、息子の名前を明かさないつもりだったとして「お散歩したり、プレイスペースに行くと会う人みんなにお名前は?って聞かれても、秘密にしてたから違う名前を言ってたりしてたんだ」と綴った。

そして「でも最近パパやママはなんとなく言えるようになってしゃべれるようになったらお名前は?って聞かれたら名前は言っちゃダメだよ とは言いたくなくて ずっとどうしようか考えてたんだ」と、息子の成長に伴い、名前に関して悩んだとして「そして今月で1才のお誕生日になるタイミングで発表をすることにしました」と、公表の経緯を明かした。

名前についても「妊娠中に候補はいくつも考えてたんだけど生まれるまで全く決まってなくて 生まれてきてから顔を見て『かげとら』だ って病院で入院中に決めました」「字は『景』はめでたいって意味があって『寅』強さはあるけど優しい雰囲気もある漢字が素敵だと思って『景寅』という名前にしました」と綴った。

川崎は、2013年の2月にアレクサンダーと入籍、2017年に第1子となる長男を出産し、子育ての様子をブログで明かしている。

関連画像

関連記事

関連リンク