嵐・櫻井翔と相葉雅紀が恐怖を感じるあることとは?「死ぬほど怖かった」

2018.8.17 20:20

嵐・櫻井翔と相葉雅紀が恐怖を感じるあることとは?「死ぬほど怖かった」サムネイル画像

16日に放送されたフジテレビ系「VS嵐」に出演した嵐のメンバーがキャンプの思い出について語った。

番組冒頭のオープニングトークで、櫻井翔が「キャンプだったりの思い出ってありますか」と切り出すと、相葉雅紀は「番組でとかだったら、1回だけやったことあるけど」と話し、「プライベートない。怖い」とキャンプへの印象を明かした。

相葉は「暗い、虫、なんかガサゴソ聞こえるとすぐ『あっ…』ってなっちゃう」と、キャンプの不安な要素を挙げた。

これに松本潤が「キャンプやりたいけどね」と願望を口にすると、相葉は「いや、絶対無理だと思うよ」とコメント。櫻井も「虫ダメじゃない、まず」「夜ガサゴソ音するの気になって眠れないでしょ?」と松本へ投げかけた。

そして、櫻井は「1回だけあるよ俺、子供の時」「死ぬほど怖かった」と振り返り、「周りも(人が)いっぱいいるみたいなキャンプだったらいいと思うよ」「本当にうちのテントぐらいしかないみたいなさ。闇よ、闇」と当時の思い出を語った。

すると、松本は「むしろ、俺そういうところがいいわ」と人がいない場所でキャンプをやってみたいと話し、これに櫻井は「じゃあ、もうちょっと企画…」と、番組内の企画として松本にキャンプをしてもらおうと提案すると、松本は「ヤダヤダ、番組ヤダよ」と笑っていた。

嵐は、今年デビュー20周年を迎え、11月よりドームツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20』を予定している。

関連画像

関連記事