嵐・二宮、木村拓哉に比べて「むちゃくちゃダサい」裏話披露

2018.8.18 18:30

16日に放送されたフジテレビ系『VS嵐』で二宮和也が、映画『検察側の罪人』撮影時の思い出について話す場面があった。

【写真】嵐・二宮和也、木村拓哉と共演で話題の映画『検察側の罪人』を語る

番組には同映画で二宮と共演した吉高由里子が出演。撮影中のエピソードについて、吉高が「じゃんけんして、お昼ご飯代を誰が奢るかとかやって」と、共演者との仲睦まじいエピソードを明かした。

これに二宮が「でもあの人(木村拓哉)すごいなって思ったのが」と、食事代じゃんけんの際に見せた木村の行動について話しめた。

続けて二宮は「俺負けたときあったんですよ」と自身がじゃんけんに負け「わ〜最悪だよ〜!絶対払いたくないよ〜!」と、食事代を渋るようなコメントをしていると、木村が「もう払っといたから」と、すでに払い終わっていたと話すと、スタジオからはその行動に「かっこいい!」と歓声が上がっていた。

そして、麒麟の川島明が「むちゃくちゃダサいやん」と二宮に野次を飛ばすと、吉高は当時の二宮について「『え〜そんな〜』とかなかったです。『ごちそうさまでしたぁ!』」と、遠慮なく先輩に甘えていたとも明かすと、スタジオからは大きな笑い声が上がっていた。

映画『検察側の罪人』は8月24日に公開。殺人事件の捜査方針を巡って対立する先輩・後輩検事を木村と二宮が演じることで話題となっており、吉高は二宮演じる検事の事務次官役で出演する。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100