三代目JSB山下&登坂がハワイでのNAOTOの言葉を明かす「10年後…」

2018.8.13 19:00

三代目JSB山下&登坂がハワイでのNAOTOの言葉を明かす「10年後…」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

10日深夜に放送されたニッポン放送「三代目J Soul Brothers 山下健二郎のオールナイトニッポン」に出演した三代目J Soul Brothersの山下健二郎と登坂広臣が海外でのエピソードを披露した。

多忙なスケジュールをこなしているという2人は、夏休みに行きたい場所についてトークを展開し、登坂は「あったかいところ」と願望を口にした。

これに山下は「俺、メンバーで行ったハワイ面白かったなぁ」と話し始め、登坂も「楽しそうにしてたもんね。むちゃくちゃ楽しそうにしてたよね」と振り返った。

すると、山下は「そこまで言われると恥ずかしい」とコメントするも、「あそこの前後がすごい大変やったから、ここでゆっくりできたらなぁみたいな」と当時の心境を明かした。

登坂は「(自分も)楽しかったけど、健ちゃん楽しそうだなぁって」と再びコメントし、2人は笑い声をあげ、山下も「ちょっとはしゃいでたもんな」「青春感じてたもん」と当時の様子を覗かせた。

さらに山下は「NAOTOさんも楽しんでた」と話し、「なんか『10年後この話したら俺、泣いてしまうかも』『思い出して涙流せる』って言ってたもんね」と明かし、メンバー同士の仲の良さをうかがわせた。

このエピソードにリスナーはTwitterに「泣いてしまうってどんなグループなんだ!尊い、、、」「健二郎さん可愛すぎる」「みんなでハワイ行って青春感じてたか〜」などのコメントを寄せている。

山下は三代目J Soul Brothersのダンサーのみならず、8月5日に始まった舞台「八王子ゾンビーズ」では初主演を務めており、ダンスでゾンビを成仏させるという役どころを演じている。

関連画像

関連記事