小室哲哉、引退前の最後の映画音楽がリリース決定

2018.8.8 20:10

小室哲哉、引退前の最後の映画音楽がリリース決定サムネイル画像

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』オフィシャルサウンドトラック

今年1月に引退を表明し、6月には全100曲(2形態)の作品集「TETSUYA KOMURO ARCHIVES」が話題となっている、小室哲哉が手掛けた『SUNNY 強い気持ち・強い愛』オフィシャルサウンドトラックが8月29日にリリースとなることが決定した。

本作は2018年8月31日より全国公開される映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』のオフィシャルサウンドトラックで、小室哲哉が引退前に手掛けた最後の映画音楽となっている。

映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』は珠玉の90年代J-POPと超豪華キャスト陣の競演で贈る最強の“笑って泣ける青春音楽映画”となっており、『モテキ』をはじめ、多くの作品で俳優の新しい魅力を引き出すことに定評のある大根仁氏が監督・脚本を担当し、ヒットメーカー・川村元気氏が企画・プロデュースで参画。そして、音楽は“TKサウンド”で90年代の音楽シーンを席巻した小室哲哉が担当している。映画音楽となる劇伴25曲を完全オリジナルで制作し、音で映画の世界を彩っている。

小室哲哉最後の映画音楽作品となる本サウンドトラック、映画と一緒に注目してみてはいかがだろうか。

関連画像

関連記事

関連リンク