19歳新人バンド・Absolute area、初の全国流通ミニアルバムリリース

2018.8.8 21:00

19歳新人バンド・Absolute area、初の全国流通ミニアルバムリリースサムネイル画像

Absolute area『あの夏の僕へ』

インディーズおよび新人アーティストの音楽活動支援を行う〈Eggs〉にて2017年の楽曲再生回数No.1を獲得したAbsolute area(アブソリュート・エリア)の初の全国流通ミニアルバム『あの夏の僕へ』が、本日8月8日(水)にリリースされた。

19歳バンドのAbsolute areaは、「誰かにとってのきっかけを与えるような存在になりたい。そういう景色を見せることができるバンドになりたい。」と目をキラキラさせている。いま、10代同世代から圧倒的な支持を受けている3ピース・ロックバンドだ。

「いつかの残像に君を重ねて 気付いたらまた君を見失っていた 僕が追いかけていたのは 君じゃなかったんだ」(楽曲「ひと夏の君へ」より)と蒼く、淡く、瑞々しく歌い、10代アーティスト限定フェス「未確認フェスティバル2017」のファイナリストでもある彼らは、同世代のリスナーに非常に高い人気を誇っているという。

ネクストブレイク筆頭の彼らのリリースワンマンライブは早々に完売となり、本日リリース日になんと追加公演も発表されており、注目を集めているようだ。

関連画像

関連記事

関連リンク