主演・亀梨和也の場面写真が公開!テレ東ドラマスペシャル 「東野圭吾 手紙」

2018.8.4 7:00

主演・亀梨和也の場面写真が公開!テレ東ドラマスペシャル 「東野圭吾 手紙」サムネイル画像

(c)テレビ東京

テレビ東京が今冬にドラマスペシャル 「東野圭吾 手紙」を放送すると発表した。

本作は、発行部数 240 万部を超え、映画化、舞台化もされている、人気作家・東野圭吾の代表作『手紙』のドラマ化作品。

犯罪加害者の弟となってしまった主人公・武島直貴は、KAT-TUNの亀梨和也が演じ、周囲の差別や偏見に苦しみながらも、やがて自分の家族を持つまでの軌跡を、劇中で交わされる兄弟の手紙を通して、丁寧に描くという。そしてこの度、亀梨和也演じる直貴が、陰のある表情を見せる劇中写真を初公開された。

原作者・東野圭吾は、本作のドラマ化にあたり「『手紙』は、私自身が答えを探しながら書き継いでいった作品です。亀梨さんも、演技を通じて何らかの答えを発見されるのでは、と思います」とコメント。

“強盗殺人犯の弟”という運命を背負う武島直貴という役柄に対し、亀梨自身も「撮影中は何かに悶々とする時間になると思うので、それを抱えられる自分でいたいと思っています」と、熱い決意を語っている。

さらに、本日8月4日(土)深夜1時15分放送の「ABChanZOO」内で、「ドラマスペシャル『東野圭吾 手紙』」の特報映像を初放送。その後、番組ホームページでも公開される。

関連画像

関連記事