THE BACK HORN 20周年×『FESTIVAL OUT』特別企画 インディーズ時代の”あの名曲”がMVに

2018.8.2 22:00

THE BACK HORN 20周年×『FESTIVAL OUT』特別企画 インディーズ時代の”あの名曲”がMVにサムネイル画像

THE BACK HORN

毎週木曜日20時~、“ロック・フェスで鳴り響く音楽”をお届けしているTOKYO FMの番組『FESTIVAL OUT』では、THE BACK HORN 20周年とコラボし、リスナーとミュージックビデオをつくる企画を本日8月2日の放送からスタートする。

今回ミュージックビデオを制作するのは、THE BACK HORNがこの秋にリリースするインディーズ時代の音源を再録したアルバムの中の1曲。

そして、THE BACK HORNがインディーズ時代からゆかりのある新宿LOFTで、ファン・リスナーを交えて撮影を行うという。もちろんメンバーは全員参加だ。どの曲になるかは、来週、8月9日の『FESTIVAL OUT』内で発表される。

クラウドファンディング形式で行うTHE BACK HORNのミュージックビデオ制作プロジェクトへの参加特典は、コースにより、エンドロールへ名前のクレジット、ダウンロードコード(プレイパス)の獲得、撮影への参加、限定ステッカー、サイン入りお宝グッズなど様々。メンバーが全員登場する、完成したミュージックビデオを「世界最速」で観ることが出来る試写会も実施予定。

さらに、TOKYO FM『FESTIVAL OUT』とアーティストとファンをつなぐ共創・体験型プラットフォーム「WIZY」がコラボレーション。番組、アーティスト、リスナーが一体となって ミュージックビデオをつくるプロジェクト『WE THE MUSIC powered by WIZY』を始動。今回はその第一弾としてのもので、THE BACK HORN 20周年とのスペシャルコラボ企画となる。

来週、8月9日(木)20:00~21:55の『FESTIVAL OUT』にはTHE BACK HORNのメンバー全員が生出演する。

関連画像

関連記事