薬師丸ひろ子がフェス初参戦!『ビクターロック祭り大阪×MBS音祭2018』家入レオ、さだまさしらが発表

2018.8.1 12:00

薬師丸ひろ子がフェス初参戦!『ビクターロック祭り大阪×MBS音祭2018』家入レオ、さだまさしらが発表サムネイル画像

薬師丸ひろ子

ビクターエンタテインメントが毎日放送(以下、MBS)と共催で10月7日(日)に大阪城ホールにて開催する、ロックフェスティバル「ビクターロック祭り大阪×MBS音祭2018~supported by uP!!!」の出演者第一弾が発表された。

出演者第一弾として家入レオ、さだまさし、四星球、薬師丸ひろ子、ADAM at(オープニングアクト)が発表。合わせて本日、8月1日(水)正午よりuP!!!先行がスタートされた。ビクターの新旧アーティストが入り乱れたスペシャルなイベントチケットとなる。

家入レオはフジテレビ系月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」主題歌「もし君を許せたら」が本日発売。さだまさしはデビュー45周年を迎えた今年、ビクターに移籍し7月に移籍第一弾アルバム「Reborn ~生まれたてのさだまさし~」を発売。四星球はビクターのシンボル「ニッパー」のぬいぐるみとCDがセットになったコラボ商品「法被ぃ☆ニッパー」を7月に発売。薬師丸ひろ子は20年ぶりとなるオリジナルアルバム「エトワール」を5月に発売し、精力的に音楽活動中だ。ADAM atは1年半ぶりとなるニューアルバム「サイコブレイク」を5月に発売している。

今後も随時、出演アーティストなどイベント情報が発表されるとのことなので、「ビクターロック祭り大阪×MBS音祭2018~supported by uP!!!」オフィシャルサイトをチェックしてみてはいかがだろうか。

関連画像

関連記事

関連リンク