菅田将暉、C&Kなど、アニメ・ドラマの主題歌も続々ランクイン!今注目の歌詞ランキング1位はあの女性シンガーソングライターの新曲

2018.7.28 18:00

菅田将暉、C&Kなど、アニメ・ドラマの主題歌も続々ランクイン!今注目の歌詞ランキング1位はあの女性シンガーソングライターの新曲サムネイル画像

あいみょん

歌詞検索サービス「歌ネット」が、7月26日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングとは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定するもの。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にあいみょんの「マリーゴールド」が輝いた。2週連続での首位獲得となる。同曲は8月8日にリリースされるニューシングルのタイトル曲だ。MVの視聴回数は早くも100万回を突破している。YouTubeコメント欄では【マリーゴールド】の花言葉をリンクさせながら歌詞を読み解いているリスナーも多い。さらに、この花には“麦わら帽子”という品種があり、歌詞に<麦わら帽子の君>というフレーズを入れている彼女のセンスを賞賛する声も見られた。いろんな視点から歌詞を楽しむことができる1曲である。

2位には前週に引き続き、C&Kの「ドラマ」がランクイン。同曲は8月15日にリリースのニューシングルであり、土曜ドラマ『サバイバル・ウェディング』主題歌として書き下ろされた。このドラマは、寿退社した日に婚約破棄されたヒロイン(波瑠)が、幸せをつかもうと恋に仕事に奮闘する姿を描くコメディー。主題歌はそんな彼女をはじめ、すべての頑張るひとの背中を押す歌詞となっている。また、この曲は「いいね!クリック数」が非常に高く、C&Kを支持するリスナーの熱量の高さが感じられる。

4位には、菅田将暉の「ロングホープ・フィリア」がランクイン。同曲は8月1日にリリースのニューシングルであり、映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~』主題歌として制作された。作詞・作曲は秋田ひろむ(amazarashi)が担当。フィリアとはギリシャ語で【友愛】という意味であり、歌詞には<友よ、末永い希望を>という想いが込められている。MVでは強力なレーザー機器で錆を落として歌詞を浮き上がらせる“リバースグラフィティ”の手法が使われている。是非、併せてご堪能あれ。

6位には、今年デビュー40周年のサザンオールスターズの「壮年JAMP」が初登場。同曲は、8月1日にリリースのプレミアムアルバム『海のOh, Yeah!!』に収録される新曲であり、三ツ矢サイダー2018CMソングとしてオンエア中。各音楽番組での歌唱により、とりわけ「壮年JAMP」大いに盛り上がりを見せている。サビの<誰にだって胸トキメキのアイドル>というフレーズ。この“アイドル”にはリスナーそれぞれのトクベツな存在を思い浮かべて聴くことができるだろう。今夏を彩る極上のポップチューンである。

さらに、9位にはサンボマスターの「輝きだして走ってく」が初登場。同曲は、8月15日にリリースのニューシングルであり、金曜ドラマ『チア☆ダン』主題歌。チアダンスに取り組む女子高生たちの眩しい姿と、歌詞の<負けないでキミの心 輝いていて>という力強いメッセージがリンクし、日に日に注目度を高めている。なお、MVでは野球を通じた少年たちの心の交流が描かれているのでこちらもチェックしてみてはいかがだろうか。

【2018年7月26日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 マリーゴールド/あいみょん
2位 ドラマ/C&K
3位 青と夏/Mrs. GREEN APPLE
4位 ロングホープ・フィリア/菅田将暉
5位 WALK (movie ver.)/ビッケブランカ
6位 壮年JAMP/サザンオールスターズ
7位 好きで好きでしょうがない/ラストアイドル
8位 もし君を許せたら/家入レオ
9位 輝きだして走ってく/サンボマスター
10位 あなたのために/あいみょん

関連画像

関連記事

関連リンク