KICK THE CAN CREW 約15年ぶりシングルのボーカリストに岡村靖幸を迎えた『住所feat. 岡村靖幸』が発売決定

2018.7.27 12:00
KICK THE CAN CREW 約15年ぶりシングルのボーカリストに岡村靖幸を迎えた『住所feat. 岡村靖幸』が発売決定サムネイル画像
KICK THE CAN CREW & 岡村靖幸

本日、KICK THE CAN CREWオフィシャルサイト にて待望のニューシングルが2018年8月29日に発売されることが発表された。

約15年ぶりのシングルはなんと、岡村靖幸とのコラボ楽曲!その名も『住所feat. 岡村靖幸』。

昨年、KTCCは結成20年という節目をきっかけに14年ぶりのニューアルバム「KICK!」を発表&日本武道館にて「復活祭」を開催。同年12月には全国ツアー「LIVE TOUR2017“タコアゲ”」 を開催するなど精力的に活動、完全復活を宣言する1年となった。

そんな最新型をみせた昨年に続く、今年2018年はグループとして更なる飛躍をとげるべく、岡村靖幸との超絶コラボレーション楽曲「住所feat. 岡村靖幸」を世の中に投下。

本作は作詞をKREVA、LITTLE、MCU、岡村靖幸、メロディーをKREVAが担当し、岡村靖幸が唄う。サウンドプロデュースは蔦谷好位置 (agehasprings) とKREVAが担当。

“LOVE”という普遍的かつ壮大なテーマを岡村靖幸とともに表現した楽曲となっている。カップリングにはKICK THE CAN CREWとしての新曲「Keep It Up」 (読み:キピラ)が収録。また、初回限定盤には、昨年リリースされた、14年振りのニューアルバム「KICK!」10曲のライブ音源を収録したBONUS CDが付属される。ぜひぜひチェックし
よう。

なお、9月1日(土)に日本武道館で開催される「現地集合~ワンマンライブ~」のHP最終チケット先行予約が本日よりスタート。あわせてチェックしよう。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100