窪田正孝の”バケモノのような”カラオケにオードリー・春日「ちょっと恐怖感」

2018.7.26 20:13

窪田正孝の”バケモノのような”カラオケにオードリー・春日「ちょっと恐怖感」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

25日に放送されたテレビ朝日系『イッテンモノ』に俳優の窪田正孝が出演し、プライベートについて語る場面があった。

番組内では、窪田の友人である早乙女太一がコメントを寄せ「こないだカラオケでは、4時間座ることなくバケモノのように叫び、暴れ狂っていました」と、窪田の行動について暴露した。

窪田はこれについて「一番盛り上がったのは湘南乃風さん」「PVに負けないように自分らもやってこうぜっていう感じで」と語り、オードリーの春日俊彰らとともにその様子を再現することになった。

窪田は、頭を激しく振り動き回りながら、湘南乃風の純恋歌のラップ部分を低い声で熱唱。窪田に肩を組まれながら再現を間近に見た春日は「うわわわわ」と困惑の表情。この窪田の様子について春日が「ちょっと恐怖感があってギリギリ涙我慢しました」と笑いを誘うと、窪田は申し訳なさそうに頭を下げていた。

窪田は28日夜11時15分から放送開始となる、テレビ朝日の土曜ナイトドラマ『ヒモメン』に出演。窪田正孝が”ヒモ”を演じる社会派コメディとなっている。

関連画像

関連記事