星野源、麻生久美子への気遣いエピソードに「最上級の男」と反響

2018.7.25 17:30

星野源、麻生久美子への気遣いエピソードに「最上級の男」と反響サムネイル画像

星野源

24日深夜に放送されたニッポン放送「星野源のオールナイトニッポン」に出演した麻生久美子が、星野源との共演エピソードを披露した。

細田守監督作品である映画『未来のミライ』で星野と夫婦役を務めた麻生は「この間思い出したんですけど」と前置きをして「私、ブースの中でむせたじゃないですか」と、アフレコブースの中で咳き込んでしまったと切り出した。

続けて「その後ちょっと休憩をした時に、星野さんがずっとスマホを見てて、『星野さんってそんなスマホをよく見る人なんだなぁ』と思って」と振り返ると、「その後、『咳に良いツボはここですよ』って教えてくださったんです」と、星野の気遣いが覗く行動を明かした。

麻生は「ずっと検索してくださってて、『なんて優しいんだろう』と思って感動したのを思い出した」と話した。

この話に星野は「全く覚えてない」「恥ずかしい」とコメントし、共演者たちは楽しそうに笑い声をあげた。

このエピソードに星野のファンはTwitterに「麻生さんのお話しで改めて星野源は最上級の男という事が…」「惚れてまうやろーーー」「素で心底優しい人」などの声を寄せている。

星野と麻生が声優として出演する映画『未来のミライ』は7月20日に公開。主人公・くんちゃんの両親役を演じている。

関連画像

関連記事