奥華子のイベント“誰もいない”異例事態、川谷絵音が夏フェスで熱中症、元ハロプロ真野恵里菜が柴崎選手と入籍【7月14~20日の週間ニュース】

2018.7.21 19:00

奥華子のイベント“誰もいない”異例事態、川谷絵音が夏フェスで熱中症、元ハロプロ真野恵里菜が柴崎選手と入籍【7月14~20日の週間ニュース】サムネイル画像

奥華子

7月14~20日の1週間にも様々なニュースがあった。その中で話題となった主な音楽やアーティストに関連したニュースをピックアップし、2回にわたってお伝えする。

◆奥華子 イベントで“誰もいない”異例の事態
16日、シンガーソングライター・奥華子のイベントにて、当選者にメールが送付されておらず、イベント当日に観客が誰も集まらなかったという異例の事態が起こった。このイベントは、LIVE Blu-ray「奥華子の弾き語りダークナイト☆」応募抽選のプレミアムイベントとして行われたもの。前日には、奥本人がTwitterにて同イベント東京公演開催にお礼の言葉も綴っていた。

しかし、16日16時半頃、奥はTwitterにて「プレミアムイベント2部の集合時間過ぎても誰もいないです、、、どうして、、え?」とコメント。その約10分後には「大変な事が発覚しました!2部の当選メールがシステムトラブルか何かで送信されてなかった事がわかりました。泣 まさかの事態です。今、どうするか緊急会議してます。」と驚きの事実を公表し「大阪2部に応募して下さった皆さん本当にごめんなさい。」と謝罪の言葉を綴っていた。

また、奥のオフィシャルサイトでは「本日7月16日(月・祝)開催予定の大阪2部のイベントにおきまして、当選メールがシステムエラーにより送信されていなかった事が、当日現地にて発覚致しました。多大なご迷惑をお掛けしてしまった事を心よりお詫び致します。」と、今回の事態が起こった原因を説明。「大阪2部ご応募の方々には、日時を振り替えさせて頂いた上で、再度ご応募を募らせていただくという措置をとらせて頂きます。」と今後の対応を説明し、重ねて謝罪していた。

◆川谷絵音 夏フェスで熱中症を告白
17日、川谷絵音が、夏フェスに出演し、熱中症にかかったことをTwitterで明かした。川谷は、15~16日に静岡県・つま恋リゾート 彩の郷で開催された「ap bank fes ’18」の16日公演に、indigo la Endのボーカルとして出演。川谷は出演後の17日未明に「ap bank fesでした。熱中症になり2本も点滴を打ち、実は今割と大変な状況なんですが、ライブできて良かったです。桜井さんにも褒めて頂けたし。。」とTwitterで報告。その後、「何か全身筋肉痛になってるなと思ってて、頭が痛くなり、筋肉痛で上手く歩けなくなって、気付いたら熱が40度くらいまで上がってました。筋肉痛になったら熱中症なんで皆さんお気をつけください。」と発症時の具体的な症状をあげ、注意喚起をしていた。

◆元ハロプロ真野恵里菜、柴崎岳選手と入籍発表
モーニング娘。’18などが所属する、ハロー!プロジェクトに所属していた真野恵里菜が、16日、先日開催されていた『2018 FIFAワールドカップ ロシア』にて大活躍したプロサッカー選手・柴崎岳と入籍したことを、オフィシャルサイト及び、自身のブログで発表した。真野は「昨年より様々な言葉が飛び交ってしまい、皆様には沢山の混乱やご迷惑、ご心配をお掛けしてしまい、本当に申し訳ございませんでした。」と謝罪した上で「お互いの仕事を尊重し合い、お互いの家族を大切に想い、結婚までの道のりを二人でひとつひとつ経て、夫婦となれた時に皆様へお伝えしたいと思っておりましたので、本日この場でのご報告とさせていただきました。」と発表に至った経緯を説明した。

また「多くは語らずひたむきに努力し続ける彼はとても素敵で、私もたくさん刺激をもらっています。そんな彼の力になれるように、そしてこれから始まる夫婦生活にたくさんの笑顔が溢れるように、私にできること、たくさんのことを学びながら日々精進してまいります。」ともコメントしている。真野は、2006年にハロー!プロジェクトに加入。その後、ソロデビューを果たすなど精力的に活動していたが、2013年に卒業を発表していた。

関連画像

関連記事