Hey! Say! JUMP有岡、恐怖体験を専門家に一刀両断され「時間返して欲しい」

2018.7.19 20:40

Hey! Say! JUMP有岡、恐怖体験を専門家に一刀両断され「時間返して欲しい」サムネイル画像

18日に放送されたフジテレビ系『世界の何だコレ!?ミステリー』に、Hey! Say! JUMPの有岡大貴が出演し、自身の不思議体験を告白した。

番組内で有岡は「夜中に目が覚めてですね、飲み物を取りに行って。ふと時間を確認しようと思って壁掛け時計を見たんですけど」と、自宅にある壁掛け時計で不思議な現象が起きたと話し始めた。

続けて有岡は「その時高速に針が逆にグルグルグル…」と、針が逆回転していたといい、その時の様子を「僕が見た瞬間にたぶん現在の時刻であろう時間にピタッ!と止まったんですよ」「ヤバイ見られた!みたいな感じで時計がバッと」と表現した。

有岡が不思議そうな顔で「あれなんですか!?」と話をふると、ミステリー雑誌・月刊ムーの編集長である三上丈晴氏は「おそらく電波時計じゃないですかね」と、自動で時刻を合わせてくれる機能だったのではとコメント。

怪奇現象ではなかったことに複雑顔の有岡は「あれなんですか!?って言った時間返して欲しい」とコメントし、周囲の笑いを誘っていた。

有岡は、7月27日に公開される映画『劇場版コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命–』に出演。フライトドクター候補生の名取颯馬役を演じている。

関連画像

関連記事