中居正広、ジャニーズのギャラ事情について直球質問受ける「折半なんですか?」

2018.7.19 18:00

中居正広、ジャニーズのギャラ事情について直球質問受ける「折半なんですか?」サムネイル画像

18日に放送された日本テレビ系『ナカイの窓』では、吉本興業東京本部でロケを行い、代表取締役社長の藤原寛氏らを交えてトークを展開した。

その中で中居正広が「会社とタレントの取り分は何対何?」と、支払われる給与の割合について質問。これに藤原氏は「陣内(智則)くんは120%払ってる」とコメントし、陣内は「嘘をつけ!訴えたろか!?」とツッコミを入れた。

中居が「何対何が理想なんですか?」と聞くと、陣内は「僕たち4(割)で文句言いません!本当に」と割合の希望を率直に話すと、藤原氏は「今もっと払ってますから」と、陣内の割合はもっとあると明かしていた。

この給与事情に、次長課長の河本準一は「ジャニーズさんはどうなってんですか?割合って。折半なんですか?」と、中居の事務所の給与事情について質問。

しかし中居は「知らな〜い」と、頬を膨らませてごまかし、周囲の笑いを誘っていた。

以前、中居は自身の資産をほのめかすような発言をしており、番組で7億円を超える物件が紹介された際は「いやでもちょっと7は怖いね」「自分の手元から7がなくなるって」とコメントし、少なくとも7億円以上の資産を所有している様子をのぞかせていた。

関連画像

関連記事