マツコ&有吉の大人の定義に視聴者共感「凄くいいこと言った」

2018.7.19 17:45

マツコ&有吉の大人の定義に視聴者共感「凄くいいこと言った」サムネイル画像

マツコ・デラックス

18日に放送されたテレビ朝日系「マツコ&有吉 かりそめ天国」に出演した有吉弘行の発言が話題となっている。

番組では、視聴者からの“4年後に20歳で成人を迎えるのに、その年に成人年齢が18歳に引き下げられると2年分損した気分になる”という16歳からのメールをもとにトークを展開した。

マツコ・デラックスは「私、もうちょっと早くていいと思うよ、本当に」とコメントし、有吉もこれに同意。マツコは「だってどんどんみんな長生きになってね、おじいちゃんおばあちゃんばっかりになってくんだから、若い社会に出られる人をどんどん増やしていかないといけないんだからさ」と考えを語った。

そして有吉は「いいんじゃない?生意気言うんだったらそれでいいよ。生意気なやつはもう大人だよ」と、大人の境界線について持論を口にし、マツコは「生意気を言い始めただけで『お前もう大人な!』っていうね」「人によっては12歳くらいでもう大人よね」と賛同していた。

さらに有吉は「親に文句言ったら大人」として「親に文句言ったらもう税金発生」と発言し、笑い声をあげた。

この2人のトークにTwitterでは「その通りだと思った」「有吉さんが凄くいいこと言った!」「色々と考える部分があったな〜」などの声が寄せられていた。

同番組では、先日にも散歩番組のヒエラルキーについて持論を展開し、盛り上がりを見せていた。

関連画像

関連記事