広瀬アリス、吉本興業のマネージャー問題に驚き「仕事しづらくないですか」

2018.7.20 7:00

広瀬アリス、吉本興業のマネージャー問題に驚き「仕事しづらくないですか」サムネイル画像

撮影:八木虎造

18日に放送された日本テレビ系「ナカイの窓」に出演した陣内智則が所属事務所について語った。

番組では、お笑い芸人などが多数所属する吉本興業株式会社について特集した。その中で、所属タレント6000人超に対し、マネジメント部の社員数が124人だと紹介された。

これに広瀬アリスが「少なすぎる!」と驚きの声をあげ、陣内は「だってマネージャー付かない、来ないっていっぱいありますからね」と、現場にマネージャーが同伴しないことが多々あると話した。

中居正広が「僕に付いてるマネージャーさんはもうちょうど20年くらいです」と、マネージャーと長い付き合いだと明かすと、陣内は「コロコロ代わるんですよ、吉本は」「ようやく僕のことわかってくれてお互い仕事のノウハウがわかったら、代えられるんですよ」と、頻繁に担当マネージャーが代わると不満そうな様子を見せた。

この話に広瀬は「嫌だ!それ仕事しづらくないですか」と、コメントし共演者たちも同意していた。

吉本興業に所属する芸人が事務所について発言したことは過去にもあり、2017年にブレイクしたにゃんこスターが「声かけて頂いたのが、ワタナベさんだけだったんで」と、ワタナベエンターテインメントに所属を決めた理由を振り返り、その後、吉本興業からも打診があったと明かすと、雨上がり決死隊の宮迫博之は「もうナベプロが声かけてるの分かった上で声をかけるっていう。我が会社ながら申し訳ない」と発言し、笑いを誘った。

関連画像

関連記事