三宅健と滝沢秀明がKEN☆Tackey結成で”内輪モメ”した理由とは

2018.7.19 17:30

三宅健と滝沢秀明がKEN☆Tackey結成で”内輪モメ”した理由とはサムネイル画像

19日に放送された日本テレビ系『ZIP!』にKEN☆Tackeyが出演し、番組のインタビューに答えた。

その中で「今までと関係性は変わりましたか?」と、ユニットを組んだことでの変化について聞かれた滝沢秀明は「モメたんですよ」と、CDデビュー決定後に”あるトラブル”があったと明かした。

これについて三宅健は「リーダーって楽曲の紹介とかを任されるので、僕は嫌だなと思って」「(リーダーを)譲ったら、やっぱただでは終わらないんで『じゃ健くん隊長で』って」と、滝沢から隊長に任命されてしまったと笑顔を見せた。

滝沢は「隊長のが偉いんで」と、三宅を持ち上げ、三宅は「今初めて聞いたんですけど」とコメントし笑いを誘っていた。

KEN☆Tackeyはデビューシングル「逆転ラバーズ」 のCDが発売中。同CDの通常盤に収録されている『LOVE』は滝沢秀明が作曲・三宅健が作詞を担当し、歌詞検索サイトでもアクセスランキング1位を獲得など注目を集めている。

関連画像

関連記事