選抜新ユニット“INFINITE F”が韓国に先駆け日本デビュー決定

2014.10.15 17:49

選抜新ユニット“INFINITE F”が韓国に先駆け日本デビュー決定サムネイル画像

ユニバーサルミュージック移籍第1弾シングル「Last Romeo~君がいればいい~」が、7月14日付のオリコン・ウィークリー・シングル・ランキングで猛威をふるった韓国・日本で絶大な人気を誇る韓国7人組男性グループ“INFINITE”。

そのグループから選抜された3人組のユニット“INFINITE F”が11月19日に本国韓国に先駆けてシングル「恋のサイン」にて日本デビューを飾る。“INFINITE F”は、INFINITEの中でもアイドル的ビジュアルを誇る人気のソンヨル、エル、ソンジョンの3人からなるユニットだ。

なかでも“エル”は日本のドラマ「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」(テレビ朝日系)にも出演経歴があり、INFINITEの中でも高い人気と知名度をほこり、熱いファン層を持つ。韓国でのINFINITEのショウでは彼ら3人のステージ・パフォーマンス・パートがあり、ショウ全体の中でもっとも盛り上がるひとつのコーナーとなっている。

この3人の“INFINITE F”のリリースはファンの間ではいつ実現するかが、ここ最近の大きな注目であっただけに、このインパクトは大きく、今後のINFINITE本体の活動への期待も高まる。

またこのシングルのアートワークは、絶大な人気を誇るマンガ“海月姫”(累計発行部数300万部突破)で話題を集める漫画家“東村アキコ”による3人のメンバーを描き下ろしということも明らかになり、新たなファンも増えていきそうだ。

関連画像