両思いになった鈴愛・草太の結婚計画…『半分、青い。』第15週は波乱の予兆?

2018.7.15 18:45

両思いになった鈴愛・草太の結婚計画…『半分、青い。』第15週は波乱の予兆?サムネイル画像

(c)NHK

7月9日(月)~7月14日(土)に放送されたNHK連続テレビ小説『半分、青い。』。

同ドラマは、岐阜県で生まれた楡野鈴愛(永野芽郁)が片耳の聴力を失い、迷いながら傷つきながらも前向きに奮闘する姿を描いている。

今週放送された第15週では、100円ショップに臨時で雇われたバイトの涼次(間宮祥太朗)と過ごすうちに心地よさを感じ始めていた鈴愛が、涼次のアルバイト最終日に突然、涼次から想いを告げられ結婚の約束を交わす…という展開を見せた。

連日、SNSに数多くのコメントが投稿される同作。その中でも視聴者から反響の大きかったシーンを振り返ってみる。

【恋人になった鈴愛と涼次】

今週の大きな展開は、やはり想いが通じ合った鈴愛と涼次が結婚の約束をしたことだろう。涼次のアルバイト最終日に、ささやかな打ち上げをしていた2人は、雨が降るなかはしゃいでいたが、涼次が鈴愛を抱きしめ告白。これに鈴愛も自分の想いを打ち明け、2人は結婚の約束をした。

この展開に視聴者はTwitterで「涼次の出会って1週間で結婚かあ…すごい朝ドラだ」「プロポーズは感動的だった」「スズメちゃんはリョウちゃんが合ってると思います!」など、様々な感想が寄せられていた。

【弟・草太の結婚計画】

さらに今週、視聴者の興味を引いたのは、鈴愛の弟である草太(上村海成)が結婚を考えている女性の存在だ。草太は祖父・仙吉(中村雅俊)に、鈴愛の結婚に便乗して、自分も結婚したいと相談を持ちかける。しかもその女性は草太よりも10歳年上のバーのママで、7歳の子を持つシングルマザーだと打ち明けた。

草太の告白にネットでは「草太君には幸せになってほしい」「まじで草太騙してたら私が許さん」「10才年上のバツイチ子持ち、バーのママが誰なのか気になる」などといった声が上がっており、草太のこれからにも注目が集まりそうだ。

今週は、新しい恋と両思いになり幸せそうな鈴愛が描かれたが、来週の第16週『抱きしめたい!』では、結婚生活が始まり、気づかなかった涼次の一面が見えてくる…といった展開が繰り広げられるという。NHK連続テレビ小説『半分、青い。』は月曜日〜土曜日の午前8時より放送中だ。

関連画像

関連記事