村松崇継が手掛けたテレビ東京系ドラマ「ラストチャンス 再生請負人」主題歌と劇中音楽らが初お披露目

2018.7.16 12:00

村松崇継が手掛けたテレビ東京系ドラマ「ラストチャンス 再生請負人」主題歌と劇中音楽らが初お披露目サムネイル画像

村松崇継

村松崇継が主題歌と劇中音楽(劇伴)、ドラマ全ての音楽を手掛けるテレビ東京系 ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」の第1話が、16日(月)、初回15分拡大SPとして今夜22時~放送される。

経済の今を切り取る作家・江川剛の同名小説をドラマ化した作品に主人公、樫村徹夫役の仲村トオルをはじめ、椎名桔平、和田正人、大谷亮平、勝村政信、本田博太郎、町田啓太、石井正則、嶋田久作、ミッキー・カーチス、竜雷太、水野美紀、長谷川京子など豪華キャストが集結。崖っぷちに立たされた、とある飲食フランチャイズ企業の再生と共に「働くとは何か?」、「企業にとって大切なことは何か?」に気づいていく…。

そんな主人公の生き様を爽快かつ痛快に描くドラマのテーマ「会社の再生(再建)と人の再生」を主題歌となる「Starting over」が、高揚感のあるドラマチックなサウンドと語り掛けるような素朴な歌声とともに、ドラマを最高潮に盛り上げていく。本日の放送で、その主題歌「Starting over」とこのドラマのテーマとも言うべき「Innocent blue」をはじめとした劇中音楽(劇伴)が初お披露目となり、まさに音楽と一帯になったドラマとして、見所満載の初回放送となる。

そして、その初回放送を祝し、ドラマから2曲、主題歌「Starting over」と「Innocent blue」が収録される、8月22日(水)リリースのNew Album『青き海辺のカタルシス』のジャケットアートワークが本日公開された。

今回のジャケットは、今イラストレーターやアートディレクターとして注目を集めるKevin Bao氏が描き下ろしたもの。アルバムタイトルや内容から、インスパイヤされたKevin氏自ら描いた淡く優しい油絵が、〈海〉〈Pure〉〈幻想〉をしなやかに表現され、まさに〝村松崇継の音楽をめぐる物語のはじまり〟を感じさせるジャケットに仕上がっている。

9月8日(土)には、New Albumと同タイトル「村松崇継LIVE Vol.3 ~青き海辺のカタルシス~」と題して、Billboard Live TOKYO (2回公演)のライブ開催が決定している。

関連画像

関連記事