川栄李奈、ドラマ現場を“ピリつかせた”山田裕貴との撮影を告白

2018.7.14 18:30

川栄李奈、ドラマ現場を“ピリつかせた”山田裕貴との撮影を告白サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

12日に放送されたフジテレビ系「VS嵐」に出演した川栄李奈が、ドラマの撮影現場でのエピソードを披露した。

番組では、フジテレビ系ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』の出演俳優たちが登場し、早口言葉のゲームに挑戦した。

ゲームの開始前に川栄は「山田くんと2人で(ドラマの)予告を撮ったんですけど」と、山田裕貴と予告に出演したと前置きをして「『健康で文化的な最低限度の生活』っていう言い合いをしなくちゃいけなくて」と、長いドラマタイトルがセリフに組み込まれていたと振り返った。

続けて「最初私が3回くらい間違えて。次、山田くんが3回くらい間違えて、現場がピリついちゃって」「最初笑ってたんですけど、みんな」と当時の撮影現場の様子を明かした。

そして、隣にいた山田に「ちょっと早口言葉はね…」と不安そうに言うと、山田も「トラウマになってますね」とコメントし、笑いを誘った。

フジテレビ系ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』は7月17日火曜の夜9時からスタート。吉岡里帆演じる、義経えみるが公務員として「生活課」に配属され、生活保護の現実に奮闘する成長ストーリーとなっている。

関連画像

関連記事