村上佳菜子 現役時代に恋人と会った期間は1年間で「1週間もないかも」

2018.7.12 11:40

村上佳菜子 現役時代に恋人と会った期間は1年間で「1週間もないかも」サムネイル画像

村上佳菜子

10日に放送されたフジテレビ系『おかべろ』に村上佳菜子が出演した。

番組内でMCの岡村隆史は「現役の時って彼氏みたいなんいたの?」と、村上へフィギュアスケート選手時代の恋愛について質問。

村上は「いた時もあります」と、現役時代の恋愛事情を告白。そして「でもシーズン始まるとまったくめんどくさくなっちゃって、相手しなくなっちゃうんですよ」と、選手生活を優先させていたとも明かした。

続けて「なので、1年とか付き合ったりもしてたんですけど、会ったの多分1週間もないかも」と、独特の距離感で付き合っていたといい、岡村も「そら続かんわ」と驚きの表情を見せていた。

そして、当時の恋人について「スケートしてない人でした、学校の子とかでしたね」と、出会いは学校生活だったと振り返った。

また、夏はアイスショー、冬はフィギュアスケートのシーズンが始まり、練習等で多忙だったと振り返りながら「そんなこと(恋愛)やってる暇なくて」「お付き合いするんですけど(連絡は)『おはよう』とか送るだけの関係みたいな」と、笑い声をあげていた。

村上は以前にも自身の恋愛観を明かしており、その際は「どんなに気になる人でも、一週間以上先の約束、会う約束してると日が近づくに連れてめんどくさくなってドタキャンしちゃう」と話し、ネットでは「めちゃくちゃ分かる!!」「すごく共感できてしまった」と反響を呼んでいた。

関連画像

関連記事