沖縄のロックレジェンド・コンディショングリーンのボーカリスト率いる“かっちゃんバンド”が「Pepeaceful Love Rock Festival 2018」に出演

2018.7.10 18:36

沖縄のロックレジェンド・コンディショングリーンのボーカリスト率いる“かっちゃんバンド”が「Pepeaceful Love Rock Festival 2018」に出演サムネイル画像

コンディショングリーン

沖縄のロックレジェンド・コンディショングリーンのボーカリスト率いる“かっちゃんバンド”が、7月14日に沖縄県で開催される「Pepeaceful Love Rock Festival 2018」に出演する。

コンディショングリーンは、70年代沖縄、人間タワーや、蛇の頭を喰いちぎり、鶏の血を飲むといった世界ロック史上最も過激なパフォーマンスで、ベトナム戦争に赴く米兵達を震撼させた日本最古の肉食系ハードロックバンドだ。

6月9日には、沖縄県沖縄市のミュージックタウン音市場で四半世紀ぶりにライブイベントに出演したことが大きな話題となったコンディショングリーンは、このライブイベントでブランクを感じさせない完全燃焼のパフォーマンスを見せ、四半世紀ぶりの再結成にして最後のステージは観客を魅了した。

また、このライブイベント同日に再販された1st Album「Life of Change」2nd Album「MIXED UP」の復刻版はイベントから約1週間で初回プレス分が完売という快挙を成し遂げ、オキナワンロックレジェンドのプライドを見せつけた。

そして、7月14日に沖縄市で行われる恒例の「Pepeaceful Love Rock Festival 2018」には、コンディショングリーンのボーカリスト・かっちゃん率いる「かっちゃんバンド」がメインアクトとして出演する。

同イベントは、沖縄市ミュージックタウン音市場の1F多目的スペースで行われる入場無料の完全フリーイベント。かっちゃんのバンド活動はこれが最後かもしれないとのことで、オキナワンロックのファンは絶対に見逃すことの出来ないイベントとなりそうだ。

6月に発売された、1st Album「Life of Change」2nd Album「MIXED UP」の復刻版は、現在沖縄本土内のCDショップとdisk unionのみの限定発売となっているが、8月からはdisk unionとTOWER Records、HMV等各地のCDショップやamazon等のオンラインストアでも再販を開始する。オリジナル版はiTunes storeやレコチョク等で配信中。

関連画像

関連記事