青木アナ、亀梨和也の“舌打ち”を独り占めし「最高画質で保存」

2018.7.10 7:00

青木アナ、亀梨和也の“舌打ち”を独り占めし「最高画質で保存」サムネイル画像

日本テレビアナウンサーの青木源太が、自身のTwitterにKAT-TUNの亀梨和也の魅力について投稿した。

青木アナは8日、自身のTwitterアカウントに「今日は、一日かけて、ミュージックデイのOA確認をしました。」と、7日に放送された日本テレビ系『THE MUSIC DAY 伝えたい歌』をチェックしたと報告した。

続けて「もちろん、亀ちゃんの舌打ちは、鬼リピしました。」、KAT-TUNの歌唱中に亀梨がする舌打ちのパフォーマンスについて触れ、「いやはや、税金を取られても不思議ではないくらいの、かっこよさであります!」と投稿した。

青木アナは、前日7日に、自身のTwitterに「裏配信で古坂大魔王さんに、おせんべいを口に詰め込まれている間に、亀ちゃんの舌打ちを見逃してしまいました・・・。」と落ち込んだ様子を投稿していた。

この投稿に亀梨のファンは「おっしゃる通りです(笑)」「むしろ金を払わないで見ていることに罪悪感すら覚える」「ジャニーズ税つけますか?!」「税金ならどんどん取って下さいって感じです!」など数多くのコメントを寄せている。

さらに、9日放送の日本テレビ系「PON!」では、青木アナがKAT-TUNにインタビューを行った。その際、青木アナが「亀ちゃんの舌打ちを見逃してしまったんです」と話すと、亀梨は青木アナだけに見えるように、舌打ちをした。これに青木アナはよろめき、「私の脳内ハードディスクに最高画質で保存させていただきました。ありがとうございました」と喜びを表した。

青木アナは、先日にもNEWSの増田貴久の誕生日当日に、Twitterで「今日は1年に一度、重要度世界一の、大切なまっすーの記念日。」と投稿し、反響を呼んでいた。

関連画像

関連記事

関連リンク