東出昌大、年間6本映画出演でも「6月は25日間くらい休んで…」

2018.7.6 20:20

東出昌大、年間6本映画出演でも「6月は25日間くらい休んで…」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

6日に放送されたNHK総合の『あさイチ』に俳優の東出昌大が出演した。

番組内では、MCの博多大吉が「お忙しいですよね、年間6本(映画に出演した)」と、俳優としての活躍について触れた。

これに東出は「一昨年撮影したもの今年公開だったりするので」「6月は25日間くらい休んでました」と、映画の出演数とは裏腹に、先月は休みの方が多かったと明かした。

博多華丸が「ほとんどやん、何してたんですか」と、休みの日の過ごし方について質問すると、東出は「家の周りプラプラしてました」と、特に何をするわけでもないと回答。

大吉は「限界あるでしょ、家の周りプラプラ」とツッコミを入れ、東出は笑い声をあげていた。

東出は7月7日に公開の映画『菊とギロチン』に出演。実在した「女相撲興行」と「ギロチン社」をもとにしたオリジナルストーリーとなっており、東出は「ギロチン社」の中心メンバー・中濱鐵を演じる。

関連画像

関連記事