【海外反応】17年間日本のアイドル界を引っ張る「モーニング娘。’14」その海外からの評価とは?

2014.10.7 16:59

【海外反応】17年間日本のアイドル界を引っ張る「モーニング娘。’14」その海外からの評価とは?サムネイル画像

1997年にテレビ番組の公開オーディションから誕生し、今年その名を改名した「モーニング娘。’14」。メンバーが加入・卒業または脱退を繰り返しグループが継続していくという、画期的なシステムを取り入れながら、17年という長きに渡り日本の女性アイドル界を牽引するグループである。

1997年にデビューして以来、数々の国民的なヒット曲を世に送り出したことはもちろん、2013年1月にリリースした52thシングル「Help me!!」以来5作連続でオリコンウィークリーチャート1位を獲得するなど、結成17年を迎えてなお人気を博す彼女たち。来月には、モー娘史上最長在籍期間を誇るリーダーの道重さゆみが卒業し、また新たな転換期を迎えることとなる。

そんなモーニング娘。’14は、国内の活動と並行して、各国のフェス等に参加する他、現地時間の10月5日には米国で初の単独公演を開催するなど、近年では、海外での活動も精力的に行っている。

日本では女性アイドルの代表格とも言える彼女たちに対する、海外の反応はどのようなものなのだろうか。

【海外の反応】
2010年に開設された「モーニング娘。’14」のオフィシャルYouTubeチャンネルには、400本を超える動画がアップロードされており、その総再生回数は2014年10月7日現在1億4千万回を数える。

最新にアップされたのは、10月15日にリリースされる、道重さゆみの卒業シングルに収録される「『TIKI BUN』(Promotion Ver.)」。この動画のコメント欄には、主に英語で「ついにきた!ビデオが見られて嬉しいです。『TIKI BUN』は、聞くたびに、よく聴こえてくる曲!」や「彼女たちは美しい。曲はクールだ」などと言った、喜びの声が上がっていた他、「私もズッキ(鈴木香音)の出来に非常に満足しています。彼女が今までよりも良いですね!彼女の歌は改善し続けている」など「推し」のメンバーに対する細かい分析や評価が多く見られるのも特徴的だ。

このシングルで卒業する道重さゆみについて「Sayuは惜しまれることでしょう。彼女の記録が破られるのには時間がかかるでしょうね。リーダーとして素晴らしい仕事した彼女にはゆっくり休んで欲しい:)」や、今週日曜日に開催されたアメリカでのライブに参加予定だったと思われるファンから「日曜日のニューヨークでのコンサートで『ありがとうございます、さゆみ』と伝えたい」という声もあった。

また、このオフィシャルYouTubeチャンネルでは、1998年1月にリリースされたモーニング娘。のメジャーデビューシングル「モーニングコーヒー」のMVも公開されている。17年前のものであるこの動画にも海外からの反応が現在でも絶えず続いており「これは、MM(モーニング娘。)に欠かせない曲!これに耳を傾けていない人は、真のモー娘のファンではない」「17年!そして、モーニング娘はまだ最高です!」など、熱狂的なコメントが見られる他、「現在のモーニング娘。は好きではない」など、古くからのファンと思われる書き込みも見られ、海外でも長い期間に渡って人気を博していることが伺える。

関連画像