TM NETWORK、7年ぶりのオリジナルアルバム『QUIT30』収録内容発表

2014.10.7 19:55

TM NETWORK、7年ぶりのオリジナルアルバム『QUIT30』収録内容発表サムネイル画像

デビュー30周年を迎えたTM NETWORK。長きに渡り様々な音楽やカルチャーを拡散させ、シーンに影響を与えて来た彼らの、ひとつの集束点となるオリジナルアルバム『QUIT30』が、10月29日(水)にリリースされる。

実に7年振りとなるこのオリジナルアルバムには、「Get Wild」「SEVEN DAYS WAR」など数々の名曲で知られる”作詞:小室みつ子 / 作曲:小室哲哉”の黄金タッグによって生み出された「Alive」、マーティ・フリードマン(E/A.Guitar)、美久月千晴(E.Bass)、村石雅行(Drums)といった豪華ミュージシャン陣を迎えて制作された、トータル22分を超える組曲「QUIT30」(8トラックに渡り収録)、ファン待望のキネバラ(木根尚登作曲によるバラード)「STORY」など、書き下ろしの新曲に加えて、「I am」「LOUD」といった既発シングル曲が、新たにアルバムバージョンとして再ミックスされ収録。

本アルバムのリード曲となる「Alive」について、小室哲哉は「30年を感じるとてもTMらしい曲」とコメントしている。

また2枚組CDのDisc2では、1988年にリリースされミリオンヒットを記録したアルバム『CAROL』から、「A Day In The Girl’s Life」「Carol (Carol’s themeⅠ)」「In The Forest」「Carol (Carol’s themeⅡ)」を2014年バージョンとしてセルフカバー。実に26年もの時を超えて、伝説と新たな息吹が融合する作品だ。

DVDには、「I am」「LOUD」のミュージックビデオと、このアルバムに込めた想いとコンセプトを小室哲哉が語る、ここでしか聞けない必見のインタビューが収録されている。

関連画像