期待の新星ユニット・Jump up Joyが誕生! 事務所無所属の5人が目指す次世代アーティストとは

2018.7.3 17:18

期待の新星ユニット・Jump up Joyが誕生! 事務所無所属の5人が目指す次世代アーティストとはサムネイル画像

Jump up Joy

2018年7月3日、男女5人組ユニット「Jump up Joy」が活動を開始します。「飛び上がりたくなるような、元気と勇気とHAPPYを! 高揚感や胸の高鳴りをパフォーマンスと歌の力で届けたい!」という志のもと集まった事務所無所属のメンバーたち。今までにない新発想で未来を切り開く彼らが、熱い想いを語ってくれました。

──結成おめでとうございます! まずは趣味や特技などの自己紹介をお願いします。

紀乃村匠見(以下、匠見):リーダーの紀乃村匠見です。よろしくお願いします! 趣味はアニメ鑑賞です。昔は『ドラゴンボール』や『NARUTO』などの王道作品だけ見ていたんですけど、中学3年生の頃に友だちから深夜アニメを勧められてから、そっち系も大好きになりました。
その時に見た『Angel Beats!』という作品にめちゃくちゃ感動しちゃって。以来、現在までずっとアニメを見続けています。特技はビートボックスで、これまでも舞台やライブなどで披露させて頂いています。今後もやっていきたいと思いますので、ご期待頂ければと! 新技も……考えておきます!!

南城采良(以下、采良):こんにちは。南城采良です! 趣味はショッピングと映画鑑賞と旅行です。ストリート系の服が好きで、最近はヒップホップ系のパンツをゲットしました! 特技は水泳……なんですが、平泳ぎ限定です。クロールやバタフライは全然できません(笑)。いつかみんなの前で平泳ぎを披露したいです!

佐上晴飛(以下、晴飛):どうも、佐上晴飛です! 僕はスポーツ全般が好きで、友だちとスノボーやバスケ、サッカーをして遊んでます。あと、一人で映画鑑賞するのも大好きです。『グッドナイトマミー』のような、結末を想像させて、視聴者が映画を完成させるようなミステリー要素のある作品が好きですね。特技は、インスタ映えする写真を撮ることかな。なんというか、「あ、これインスタ映えするな」っていうのが分かるんです。SNSでもアップしていこうと思うので、ぜひチェックしてみてください!

聖山倫加(以下、倫加):聖山倫加です。よろしくお願いします! 特技はですね、アクロバットと……舌を器用に動かすことです! 舌の先をV字、W字みたいに折り返すことが出来て、今は4段まで折れますよ。
最近ハマっているのは、咀嚼音系の動画で、専用のマイクを使いながら食べている様子をみることです。ちなみに一番好きな音は、「ザクッ」を通り越して「ザクッン、ザックン」と鳴るフライドチキンを食べる音です。

張本尚希(以下、尚希):よろしくお願いします、張本尚希です。特技はサッカーとルービックキューブですね。サッカーは幼少期から始めて、今でも遊びでやっています。ルービックキューブに関しては、半年前に見た早解動画で「格好良いな〜!」と思って始めて見ました。そこから遊んでいるうちに全面揃えられるようになって、今はタイムアタックに挑戦しています。最近ハマっているのは寝る時に自然の音を聞くことですね。すごく落ち着きます。

期待の新星ユニット・Jump up Joyが誕生! 事務所無所属の5人が目指す次世代アーティストとは画像62659

紀乃村匠見

──趣味・特技が個性豊かでツッコミが追いつかない……!(笑)。では、新たにグループ結成し、出発となった現在の心境をお聞かせください。

采良:新しいユニットとして活動できること、皆さんの前に立ってライブができることが楽しみ過ぎて仕方ないです!

尚希:もともと自分と采良が「ユニットを組みたいね」って話をしたのがキッカケです。一緒にやっていきたい仲間を考えた時に、匠見、晴飛、倫加が思い浮かんで、誘いました。そして5人のユニットを結成することが出来ました。

──尚希さんと采良さんが、匠見さん、晴飛さん、倫加さんを誘った理由を、もう少し詳しく教えてください。

匠見:聞きたい聞きたい!

尚希:そうですね……。僕はダンス&ボーカルユニットとして、たくさんの人にパフォーマンスをお届けしたい!という夢があります。その夢を叶えるためにはまず信頼できるメンバーを集めたいと思いました。地元が近く昔からお兄ちゃんお姉ちゃんみたいに慕っている匠見と倫加。そして、僕の憧れの晴飛。そして、迷わず一緒に仕事がしたい!と思った采良。この5人なら良い関係値を築きながら夢を叶えられると思ったからです。

──なるほど。では、誘われた3人にお聞きします。二つ返事で快諾した感じですか?

晴飛:いえいえ、すごく悩みました。ね?

匠見・倫加:うん。

晴飛:でも、僕の夢も尚希と近くて、“歌って踊れる自分”であり続けることなので、このメンバーと成長していけば、その夢を叶えられる。一人じゃ出来ないことも5人で力を合わせれば、大きなことも出来きる。と思いました。
理想の自分に少しでも近づくために、参加を決めました。

匠見:たしかに悩んでいた時期はありましたが、個性が強い5人が揃うことによって、すごく良いエンタメが出来るんじゃないかなと思ったんです。そして弟みたいな尚希に誘ってもらえたことも嬉しくて…!
だから、人生を懸けてやってみようと決意しました。

倫加:尚希と采良がユニットに誘ってくれたことも、こうして5人の意志が固まったことも奇跡に近い運命だと思います。だからこそ、この奇跡を大切にしたいと思ってます。4人それぞれの想いに自分の想いが重なって、それが1つの魂になる。
この先、5人が力を合わせれば、どんなことがあっても一緒に乗り越えられると思っています。そしてファンの皆さんに愛されて、大きなステージで良いパフォーマンスが出来るようなアーティストになりたいですね。

──悩みながらも、それぞれの夢を叶えられると確信したからこそ、参加を決意したと。

采良:誘った側の私と尚希の想いに共感してくれたことが、本当に嬉しかったです。それぞれが目指している夢を追いかけるには色んな道があります。どんなに険しい道になっても、この5人なら乗り越えていけると思っています。常にメンバーが寄り添って前に進めると思ってます。 まだ結成して間もないですが、お互いが何でも言い合える良い関係を築けています。

期待の新星ユニット・Jump up Joyが誕生! 事務所無所属の5人が目指す次世代アーティストとは画像62660

南城采良

──「Jump up Joy」として、これから目指すものとは?

匠見:最初の目標は、僕たちの若さ、パワー、勢いを感じてもらえるような、今の5人でしか出来ないパフォーマンスを見つけることです。そして、どんどん理想に近づけていきたいですね。

晴飛:メンバーの共通認識が“挑戦”という言葉です。挑戦しなければ何も変わらない。限界を決めないで挑戦する。これが互いに話し合って決めた僕たちのモットーなんです。

倫加:ゴールも正解もないと思うんですよ。5人で世界に羽ばたきたいわけでもない。ただ、この5人でしか出来ないことをしたい、1人でも多くの方に私たちのパフォーマンスで楽しんでいただきたい。それをやり続けることが夢です。そして自分たちが歩んできた道を正解にしていくことです。

采良:もちろん、いつか立ちたいと思うステージはたくさんあります。でも、“ずっと続けていきたい”という思いが一番強いです。この5人で一生続けていきたいです!

尚希:みんなと想いは一緒です。挑戦し続けながら、一人でも多くの人に「Jump up Joy」の存在を知って欲しいと思っています。

期待の新星ユニット・Jump up Joyが誕生! 事務所無所属の5人が目指す次世代アーティストとは画像62657

佐上晴飛

──「Jump up Joy」でしか出来ない表現、エンターテイメントに期待ですね。ところで、ユニット名の由来は?

倫加:飛び上がりたくなるような、元気と勇気とHAPPYを、エンタメを通して皆さんに届けたいという想いが込められています。

──ユニット名は気に入っていますか?

全員:めちゃくちゃ気に入ってます!!

──今後の活動予定について教えてください。

匠見:ユニットとしての活動は…もうしばらくお待ちください! 個人では舞台がいくつかあります。まず、僕と晴飛が、7月5日(木)、6日(金)に目黒パーシモンホールで行われる「銀河鉄道の夜」という舞台に出演します。宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をモチーフに、幸せとは何かを考えさせられるような内容になっていますので、ぜひ期待してください。

晴飛:「本当の幸せ」が作品にテーマになってます。ちなみに僕の役だけ、他のキャストさんと違うオーラを放っているので、そこに注目してほしいですね(笑)。

采良:どういうオーラなの?

晴飛:それは見てのお楽しみ!

尚希:もう1つの舞台が、7月7日(土)〜16日(月)まで全労済ホール/スペース・ゼロで行われる「猫と犬と約束の燈2018-夏」です。この作品には匠見と晴飛に加えて、僕も出ます! 「嘘をつく人は最終的にどこに辿り着くのか」という内容になっています。

晴飛:題名にある猫役が僕で、犬役が匠見なんですよ。そして尚希は——

尚希:僕は犬でも猫でもないですが、リアルの僕とは全然違う、ガラリと変わった役です。こちらもお楽しみに!

匠見:どちらもチケット発売中ですので、是非会場に遊びに来てください!

期待の新星ユニット・Jump up Joyが誕生! 事務所無所属の5人が目指す次世代アーティストとは画像62656

聖山倫加

──最後に、今後の意気込みを含めた一言をお願いします。

匠見:僕はもともと一歩引いたところから人の意見を聞く人間でした。でも、リーダーになったことで、自分から意見を言ったり、聞いたことに対してちゃんと返答できるように成長していきたいと思っています。不器用なりに誰よりも努力して、誰よりも良い歌を歌って、誰よりも格好良い人になりたいです。
そして、僕ならではのリーダーになれたらと思っています!

采良:リーダーにだけ任せるんじゃなくて、メンバー全員が支え合っていくのが一番大切だと思います。力を合わせて皆さんの前に立ち、素敵なパフォーマンスで私たちの想いを伝えていきたいですね。これからこの5人で、上を目指して一歩一歩進んでいきたいと思っています!

晴飛:すでにいる人物やグループを目指しても面白く無いと思ってます。だからこそ、ここから新しい自分やグループを作っていけたらと思います。自己プロデュースができるグループであり、佐上晴飛でありたいです。
そのためには、今の自分たちの力では足りません。だからこそ僕たちも毎日全力で戦うので、皆さんも暖かく応援して頂けたら嬉しいです。時には厳しいご意見もお待ちしております。どうぞ、よろしくお願いします。

倫加:男女混合のダンス&ボーカルユニットなので、男子には出来ない、女子ならではのパフォーマンスを采良と作り上げたいですね。あと、私は「出会いを大切に」という言葉が大好きなので、これから出会っていく方々に「聖山倫加」、そして「Jump up Joy」という名前を覚えて貰えるように、一生懸命頑張ります!

尚希:先程の話にも出ましたが「Jump up Joy」は“元気”を大切にしています。どのアーティストさんよりも元気のある、パワフルなパフォーマンスを見せたい。ライブ会場で1人でも多くの方をHAPPYにしたいと強く思っています。事務所無所属なのでなんだって挑戦出来るんです。
次世代アーティストとしてセルフプロデュースしていく様子を、ぜひ応援して頂けると嬉しいです!

期待の新星ユニット・Jump up Joyが誕生! 事務所無所属の5人が目指す次世代アーティストとは画像62658

張本尚希

走り始めた新進気鋭のユニット「Jump up Joy」。
誰にも縛られない彼らの元気と勇気が、まだ見たことのない景色を作り上げる日は、そう遠くないだろう。

関連記事

関連リンク