菅田将暉 高い買い物に父親から指摘受けたこと明かす「これが20万か」

2018.7.3 20:20

菅田将暉 高い買い物に父親から指摘受けたこと明かす「これが20万か」サムネイル画像

菅田将暉

2日深夜に放送されたニッポン放送「菅田将暉のオールナイトニッポン」に出演した菅田将暉が、自身の父親からのメールを明かした。

菅田は、「下半期ですね」と7月に突入したことについて触れ、「菅田将暉の上半期、総括するとしたら」として「絵に手を出すっていう」と、過去に同番組で明かした、初めてアトリエへ行き、世界中のアーティストの絵やディーラーの話に心が躍り、20万円の絵画を購入してしまったという事柄を挙げた。

続けて「あの放送した次の日に父からメールが届きまして、『思ったほど財産にならんぞ』っていう」「ご指摘をいただきまして、本当その通りだなと思いました」と父親からのメール内容を明かし、笑い声をあげた。

さらに「20万(円)ですよ。もちろん納得して買ってるわけですし、安い買い物じゃないなとは自覚してるんですけど、帰ってきて絵と目が合うとやっぱ思いますよね、『そっか、これが20万か』っていう。『なるほどね』っていう」と話し、再び笑い声をあげた。

そして「後悔してるわけじゃないですけどね。頑張ろうっていう気持ちにはなります」とコメントした。

菅田は7月27日からスタートするテレビ朝日系金曜ナイトドラマ「dele」で山田孝之とW主演を務めることが決定しており、これからの活躍にも注目が集まる。

関連画像

関連記事