柏木由紀の「究極に恥ずかしい」街中エピソードにファン「羨ましい」

2018.7.2 20:40

柏木由紀の「究極に恥ずかしい」街中エピソードにファン「羨ましい」サムネイル画像

柏木由紀

AKB48/NGT48の柏木由紀が2日、自身のTwitterに投稿した内容が反響を呼んでいる。

柏木は、自身のTwitterアカウントに「移動中に、失恋ソングを聴きながらミュージックビデオのイメージシーンごっこを一人でよくするのですが、いま信号待ちの人と切ない表情のまま目が合ってしまい、究極に恥ずかしいです。。」と、街中で起きたエピソードを披露した。

この投稿に、ファンは「ゆきりんは恥ずかしいだろうけど、目が合った人はラッキーって思ってるかも(笑)」「切ない表情のゆきりんと会いたかった」「信号待ちでゆきりんと目が合うなんて羨ましい」「それ相手勘違いしちゃうやつ」「その人はきっと一生忘れられないくらい幸せな瞬間だったと思います」といったコメントを数多く寄せている。

柏木は先月、自身のSNSでNHK大河ドラマ『西郷どん』に出させていただくことになりました!」と報告し、話題となっていた。

関連画像

関連記事

関連リンク