指原莉乃、フット後藤から「精神的ストレス」受けていることを告白

2018.7.2 20:10

指原莉乃、フット後藤から「精神的ストレス」受けていることを告白サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

1日に放送された日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に出演したHKT48の指原莉乃がフットボールアワー・後藤輝基とのエピソードを披露した。

指原は、レギュラー番組で共演している後藤について「正直かなり精神的ストレス」と語り、収録前の楽屋でゆっくりしていると廊下から「ア゛ア゛」という後藤の声が聞こえてきて「『後藤さんが来る』ってドキドキしちゃって。どんどん近づくと『ハァハァハァ』て、『来る来る、やっぱり前通った』みたいな」と話し、気が休まらないと明かした。

さらに、収録前にも後藤の激しい貧乏ゆすりのせいで収録に集中できないという。これに共演者たちは賛同し、後藤は「俺、そんなに難あんの?」とコメントし、笑いを誘った。

指原は以前にも後藤とのエピソードを披露しており、「悩みこのくらい(2〜3行)にLINEに対して、こんな感じのLINEを」と、何度もスクロールするジェスチャーを交えながら、後藤が長文で返信をくれると話したが、後藤は「(LINEを)バーッ送ったら、こいつスタンプ、ぐでたまのスタンプで『ほっといてくれ』って」「しばいたろか!」と、指原が相談してきたのにも関わらず、スタンプで「ほっといてくれ」と返されたと明かしていた。

関連画像

関連記事