きゃりー・DAIGO・小嶋陽菜らW杯決勝トーナメント進出に歓喜

2018.6.29 11:50

きゃりー・DAIGO・小嶋陽菜らW杯決勝トーナメント進出に歓喜サムネイル画像

小嶋陽菜

現在開催中の『2018 FIFAワールドカップ』で日本代表の決勝トーナメント進出が決定したことを受け、様々なアーティストが祝福のコメントを投稿している。

日本時間28日から29日にかけて行われた日本vsポーランド戦は、惜しくも日本が敗れてしまったが、同じグループのコロンビアがセネガルに勝利したことなどにより、日本の決勝トーナメント進出が決定した。

この結果に、きゃりーぱみゅぱみゅは自身のTwitterアカウントに「悔しさと喜びどっちもある試合だった〜!決勝トーナメント進出おめでとうございます」と投稿し、元AKB48の小嶋陽菜も「決勝リーグ!すごい!また観れるの楽しみ」と喜びを表した。

また、DAIGOも自身のTwitterで「決勝トーナメント進出!!俺はただただ日本のサッカーがワールドカップでまた観れるのが嬉しい!それが全てなのかなとも思う!!」として「凄い賭けだった!結果が全てだと思う!決勝トーナメントに行けるっていう結果が!おつかれさまでした!!次の試合も応援だ!」と試合過程についても触れ、コメントした。

さらに、ゴールデンボンバーの喜矢武豊も「ほんとにまだこの代表が観れるのが嬉しい!強豪が破れるなかこのギリギリの状況で決勝トーナメントに行けたのがただただ嬉しい!」と投稿している。

決勝トーナメントに駒を進めた日本代表は、日本時間7月3日にベルギー戦を控えている。

関連画像

関連記事

関連リンク