尾上松也、松本潤や生田斗真ら同級生との隠れ家エピソード明かし反響「豪華だなぁ」

2018.6.28 20:00

尾上松也、松本潤や生田斗真ら同級生との隠れ家エピソード明かし反響「豪華だなぁ」サムネイル画像

27日に放送された日本テレビ系「1周回って知らない話」に出演した歌舞伎俳優の尾上松也が、高校時代のエピソードを披露した。

番組では、芸能人が多く通う堀越高等学校について特集しており、卒業生である尾上が当時を振り返った。

尾上は「高校生の時からもう既にいろんなメディアに出ている人もたくさんいましたからね」と話し、自身の在学中には3年生に嵐の松本潤・松田龍平・中村七之助・水川あさみ・平山あや、同じ2年生には生田斗真・橋本マナミ・郭智博、1年生には山下智久・城田優・小池徹平・上戸彩などが在籍していたという。

尾上は「僕が2年の時、3年1年と全学年と仲良かったものですから、お昼もよく3学年一緒に食べてましたし、学校ない時も大勢で集まって遊んでた」と振り返った。

そして「唯一、隠れ家的な場所っていうのがありまして」として「亡くなられた勘三郎さんのご自宅のお稽古場の一角を貸していただいて」と歌舞伎界のレジェンド・中村勘三郎の稽古場を溜まり場にしていたと話し、TVゲーム『みんなのGOLF』で遊んでいたと明かした。

この放送にTwitterでは「本当に豪華だなぁ」「3年から1年すごい」「三学年仲良くてよく集まってたとが怖い。そこに入ってみたかった」など反響を呼んでいる。

同じ堀越高校出身のV6・岡田准一も以前、同級生である高橋一生の活躍について「嬉しいですね」と笑顔で話し、「同期とか同じ学校の人がどんどん売れてったりとか、そういうのもあるんで楽しいですね」と語っていたことがあった。

関連画像

関連記事