上半期No.1ヒットソングは米津玄師「Lemon」19週連続でトップ独走!あいみょん、WANIMAなど注目のアーティストもランクイン

2018.6.27 21:07

上半期No.1ヒットソングは米津玄師「Lemon」19週連続でトップ独走!あいみょん、WANIMAなど注目のアーティストもランクインサムネイル画像

Jiro Konami

国内最大級の歌詞検索サイト「歌ネット」が、「歌ネット2018年上半期 アクセスランキング TOP30」(集計期間:2018年1月1日~2018年6月13日)を発表した。

歌ネットで上半期もっとも歌詞が見られた楽曲は、米津玄師の「Lemon」(3,011,158回)。 同曲は、2018年3月14日リリースのシングルタイトル曲であり、今年1月から放送された石原さとみ主演ドラマ『アンナチュラル』主題歌として大ヒットした。歌詞ウィークリーランキングでは、なんと19週連続で首位を記録中(2月12日~6月24日)。連続首位記録としては歌ネット史上最長である。以後放送されたドラマ主題歌にもブレーキをかけられることなく、現在累計で300万回以上のアクセス数を記録した。

今回のランキングでは、同アーティストの楽曲が多数ランクインしており、例年以上に現在の人気アーティストがはっきりとわかる結果となった。1位に「Lemon」が輝いた米津玄師はもちろん、back numberも強く、30位内に複数楽曲がランクインした。なお、2月11日までのウィークリーランキングではback number「瞬き」が12週連続で首位を記録し、2月12日から現在までは米津玄師「Lemon」が連続首位を記録。つまり、上半期はback numberと米津玄師がバトンタッチして、トップを独走する形となった。さらに、あいみょん、WANIMA、TWICEといった新星アーティストも、それぞれ複数曲、上位にランクインしているのが印象的だ。

【楽曲 ランキング TOP10】(抜粋)

1位「Lemon」米津玄師
2位「LOSER」米津玄師
3位「瞬き」back number
4位「灰色と青 ( + 菅田将暉)」米津玄師
5位「愛を伝えたいだとか」あいみょん
6位「orion」米津玄師
7位「カタオモイ」Aimer
8位「ともに」WANIMA
9位「TT -Japanese ver.-」TWICE
10位「やってみよう」WANIMA

【アーティスト ランキング TOP10】

1位 米津玄師
2位 back number
3位 嵐
4位 WANIMA
5位 RADWIMPS
6位 Mr.Children
7位 安室奈美恵
8位 GReeeeN
9位 あいみょん
10位 乃木坂46

関連画像

関連記事

関連リンク