星野源とディーン・フジオカが呼び合う愛称と公開告白に反響「可愛すぎる37歳」

2018.6.27 17:30

星野源とディーン・フジオカが呼び合う愛称と公開告白に反響「可愛すぎる37歳」サムネイル画像

星野源

26日深夜に放送されたニッポン放送「星野源のオールナイトニッポン」に出演した星野源とディーン・フジオカのやり取りが話題となっている。

番組には、ディーンがゲストとして登場しており、星野は「今日、1個やりたいことがあって」と話し始め、「僕ら同い年じゃないですか。ちょっと敬語やめたいなっていう」と切り出した。

これにディーンは「おっ!」と声を上げ、「“源ちゃん”でいきます?」と、親しみのある星野の呼び方を提案した。

すると星野も「“ちゃん”に来た!そしたら俺は“ディーンちゃん”」と、お互いを“ちゃん”付けで呼びあうことになり、固い握手を交わした。

その後の放送では、お互い敬語を使わず音楽や2人の出会いなどについてトークが展開され、星野は最後に「ディーンちゃん好き」と発言し、番組を締めくくった。

この放送にファンはTwitterで「ディーンちゃん、源ちゃんと呼び方決めてて可愛かったです」「幼なじみみたいで可愛い!」「なに、この可愛すぎる37歳」「源さんの囁きながら『ディーンちゃん好き』ウケた」「ディーンちゃんに愛の告白」などのコメントを投稿している。

今回の放送は、ディーンが登場するということで放送前からTwitterで「源くんとおディーンの声が聞けると、今からワクワク」など、期待のコメントが数多く投稿されており、注目の高さがうかがえた。

関連画像

関連記事