ORANGE RANGE、通算11枚目のオリジナルアルバムを日台同時リリース決定

2018.6.25 17:00

ORANGE RANGEがニューアルバム『ELEVEN PIECE』のリリースを発表した。発売日は8月29日、日本と台湾での同時リリースとなる。また、これに先駆け、8月23日にマイナビBLITZ赤坂で「ORANGE RANGE SHOWCASE LIVE 018 ~ELEVEN PIECE~」の開催も発表された。

『ELEVEN PIECE』は3年ぶり11枚目となるオリジナルアルバムだ。先行配信中のWOWOW NBAバスケットボール17-18イメージソング「Hopping」、FC琉球公式応援ソング「Ryukyu Wind」をはじめ、前作『TEN』以降も自らのオリジナリティとアイデンティティを突き詰めてきた彼らの、個性と個性がぶつかり合う全11曲収録となっている。初回限定盤には、ORANGE RANGEとしては初のフェス映像作品となるライブDVDの他、春のファンクラブツアーで披露されたスペシャル企画、ORANGE RANGEをゲストに迎えDJ RYOOがお届けする架空のラジオ番組「今夜もSTAY UCHINANTUNE」を再現した録り下ろしのオーディオコメンタリーが聴けるプレイパスコードが封入される。なお、予約&先着特典として「レンジの黄色いラババン」がもらえる。

そして8月23日には、今作の収録曲を生演奏で完全再現するショウケースライブを「今夜もSTAY UCHINANTUNE スペシャル」として開催する。アルバム発売前に誰よりも早く収録曲をメンバーの生演奏で聴く事ができる。

さらに、ツアー初日の公演として、9月28日に台湾・Legacy Taipeiでのワンマンライブを行うことも発表された。今年の夏を盛り上げるORANGE RANGEに今後も注目が集まりそうだ。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100