宇多田ヒカルが4週連続1位、ニューアルバムにも期待!今注目の歌詞ランキングにHilcrhyme、宇野実彩子らランクイン

2018.6.23 19:15

宇多田ヒカルが4週連続1位、ニューアルバムにも期待!今注目の歌詞ランキングにHilcrhyme、宇野実彩子らランクインサムネイル画像

Hilcrhyme

歌詞検索サービス「歌ネット」が、6月21日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングとは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定するもの。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位に宇多田ヒカルの「初恋」が輝いた。4週連続での首位獲得となる。ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』イメージソングとして書き下ろされた同曲は、6月26日放送の最終話を目前に歌詞アクセス数がますます上昇。ドラマでは四角関係の行方に注目が集まっているが、サビの<I need you>という想いは、ラストそれぞれの誰に対する想いを表すことになるのか…。また、6月27日には同曲も収録されるニューアルバム『初恋』もリリース。今年デビュー20周年の宇多田ヒカルが放つ新曲に期待が高まる。

2位には、Hilcrhymeの「アタリマエ」が初登場。同曲は7月4日にリリースの最新EP『One Man』に収録される。尚、DJ KATSU脱退後の新生Hilcrhymeとして初の作品となる。歌詞では<あなたの「当たり前」と 俺がきっとなってみせるから>というフレーズが印象的であり、メンバー・TOCの「当たり前にいる存在はいつも当たり前にそばにいるものではないし、そばにいられるものではない、だからこそ、Hilcrhymeはリスナーにとって当たり前の存在となりたい」という強い覚悟が表れているのではないだろうか。

3位には、indigo la Endの「蒼糸」が初登場。7月18日にリリースの4th Full Album『PULSATE』収録曲であり、すでに先行配信がスタート。リスナーからは「歌詞が良すぎる…」との声が多く上がっている。<大なり小なり誰もが間違う 経験とともに恋が下手になる 一番下手になった時こそ 本当に誰か好きになる>…。本当に<あなた>を好きになった<私>の複雑で重くて切ない感情を是非、歌詞から味わっていただきたい。

4位には、宇野実彩子 (AAA)の「Summer Mermaid」が初登場。7月18日にリリースされる、ソロとして2作目となるシングルのタイトル曲だ。眩しい夏の恋をイメージしながら、泳ぐように揺れる乙女心を表現した今作。歌詞には<誰もうらやむくらいに 忘れない夏になるけど 後悔させたりしないわ>など、夏を楽しみ切るフレーズが満載。キュートなポップチューンで今夏の気分がアガりそうだ。

さらに、9位には橋本裕太の「君は容疑者」が初登場。同曲は、6月27日にリリースの3rdシングルタイトル曲であり、人気マンガ家・桜田雛の名作コミック『金魚の糞』を楽曲化したもの。【大切な人が罪を犯してしまったら…】という“究極の愛”がテーマになっており、歌は<君がもし罪を犯したら 君がもし遠くへ行ってしまうなら>というフレーズで幕を開ける。自分が<僕>ならどんな選択をするか…。そんな想像も膨らませながら歌詞の世界を堪能していただきたい。

2018年6月21日付、歌ネット注目度ランキング

1位 初恋/宇多田ヒカル
2位 アタリマエ/Hilcrhyme
3位 蒼糸/indigo la End
4位 Summer Mermaid/宇野実彩子 (AAA)
5位 やばば/Sonar Pocket
6位 love & smile/lol-エルオーエル-
7位 君のステージへ/水谷果穂
8位 たったさっきから3000年までの話/チャットモンチー
9位 君は容疑者/橋本裕太
10位 飄々とエモーション/フレデリック

関連画像

関連記事

関連リンク