中島美嘉 約10年ぶりとなるベストアルバムより「雪の華」新バージョンのミュージックビデオ本日公開

2014.9.30 19:08

中島美嘉 約10年ぶりとなるベストアルバムより「雪の華」新バージョンのミュージックビデオ本日公開サムネイル画像

11月5日に約10年ぶりとなるベストアルバムをリリースする中島美嘉。リリースを記念して「雪の華」新ヴァージョンのミュージックビデオがYouTube、GyaO!にて本日公開された。

このミュージックビデオは、2004年から2013年の全国ツアーまでの全ステージで披露してきた「雪の華」のライブ映像を中心に構成されたもので、中島美嘉の成長記録とも言える映像となっている。

中島美嘉の曲といえば、「切ない」「泣ける」など、リスナーが“涙する”時に聴きたい曲として定評を得ており、日本の冬の歌として人々の心に刻まれている「雪の華」にのせた本映像は、観る者の人生の記憶をも蘇らせ、あわただしく毎日を過ごす現代人の心を癒すこと間違いなし。

ベストアルバム「DEARS」「TEARS」は、2001年のデビュー曲「STARS」から加藤ミリヤとのコラボで話題となった最新シングル「Fighter/Gift」までこれまでのシングル40タイトルを、“二つの涙”をテーマに分け“明日のために流す涙”盤の【DEARS】、“誰かを想って流す涙”盤の【TEARS】として、それぞれ20曲ずつが収録される作品。

9月上旬にリリースが発表されて以来、『究極のベスト盤』としての呼び声が高く、デビュー当時と2014年の写真を使用したCDジャケットのデザインを含め、早くも話題を呼んでいる。

関連画像