ガンバレルーヤ・まひる 明石家さんまの“あるもの”が「パンツの中にまで…」

2018.6.20 20:10

ガンバレルーヤ・まひる 明石家さんまの“あるもの”が「パンツの中にまで…」サムネイル画像

フォーリンラブ・バービー

19日に放送された日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」に出演したが、フォーリンラブのバービーが明石家さんまへのクレームを明かした。

バービーは「女芸人の方からもさんまさんにクレームが出てて」と切り出し、「この間ロケ一緒に行かせていただいたんですよ。女芸人でロマンスカー乗ってさんまさんとお弁当食べるっていう」と説明した。

そして「さんまさんの向かいにガンバレルーヤのまひるちゃんが座ってたんですよ」として「まひるちゃんに(口の中のものを)飛ばしながらすごい喋ってお弁当食べてらして」と話すと、明石家さんまは「カメラまわってるからしゃあないやないかい」と、収録中だったためトークを続けなければいけなかったと振り返った。

しかし、バービーは「私たちの間では、8割(食べてるものを)こぼしてるって噂ですよ。2割しか食べてないって」と話し、そのあとに、トイレから出てきたまひるが「バービーさん、すいません。パンツの中にまで米粒入ってました」と、履いていたハーフパンツの裾から米粒が入り込んだと報告したそうで、このエピソードにスタジオからは驚きの声が上がった。

そんな明石家さんまは、以前同番組で大竹しのぶとの離婚について振り返り「俺が別れられなかったのは、もう姪っ子のせいやから」と2年程、大竹しのぶとの離婚に踏み切れなかったと明かし、「『なんでそんなに別れて欲しくないねん』って言うたら、『今年からの忘年会の司会、誰がするんだ』って言われた」と話し、笑いを誘った。

関連画像

関連記事