DAIGO、きゃりー、西川貴教ら音楽界からもW杯初戦勝利に喜びの声

2018.6.20 17:36

DAIGO、きゃりー、西川貴教ら音楽界からもW杯初戦勝利に喜びの声サムネイル画像

DAIGO

日本時間19日に行われた『2018 FIFAワールドカップ』日本代表戦の勝利に様々なアーティストがコメントを寄せている。

昨日行われた『2018 FIFAワールドカップ』のコロンビア戦は、日本代表戦の初戦ということもあり、大きな関心が寄せられていた中での勝利となった。

RADWIMPSの野田洋次郎は自身のTwitterアカウントに「数的優位があったとはいえ本当に辛抱強く最後まで戦い抜いた!!終盤相手のラフプレーもちと目立ったけど落ち着いてよく耐えた。素晴らしかったなぁ。柴崎選手のケガ心配だったけど大丈夫そうでよかった。このままガンバレ」と日本代表にエールを送った。

また、きゃりーぱみゅぱみゅもTwitterで「日本勝ったーーー!!!」と喜びを表し、元NGT48の北原里英も「これは…大迫半端ない、と言わざるを得ない…」とゴールを決めた大迫勇也選手を称えた。

さらに、西川貴教も自身のTwitterアカウントに「よっしゃーーー!初戦白星スタート!いけ、ニッポン!」と投稿し、DAIGOも「日本勝った!!!色々あっても勝てばいいとおもう!」として「ワールドカップはやはり注目が違う!!なぜならそんなにサッカーを詳しくない観てるくらいだから!その中で初戦を飾るのは本当に凄い!大阪も大変な中、日本に元気をくれた!ありがとう!日本代表!次も頑張ってください!!」とメッセージを送った。

『2018 FIFAワールドカップ』は連日メディアでも数多く取り上げられており、次回の日本代表戦は、日本時間6月25日に行われるセネガル戦を予定している。

関連画像

関連記事

関連リンク