「心配なはず」菅田将暉、地元の地震による実家の様子明かす

2018.6.19 17:58

「心配なはず」菅田将暉、地元の地震による実家の様子明かすサムネイル画像

菅田将暉

18日深夜に放送されたニッポン放送「菅田将暉のオールナイトニッポン」に出演した菅田将暉が、18日に近畿地方で発生した地震についてコメントした。

番組冒頭、菅田は「大阪で震度6弱を観測する強い地震がありましたけれども、関西地方でお聴きの皆様、大丈夫でしたでしょうか?」と話し始めた。

そして「僕、菅田の地元もですね、大阪府の箕面市でして、ニュースで震度6弱っていうのを見たときは本当にびっくりしましたし」と当時の心境を語り、「幸いすぐに家族と連絡が取れたりして」と大阪で暮らす家族の無事を伝えた。

続けて「すごく揺れたっていう。家の中の写真とか、物もいっぱい倒れたりみたいなのを見て、いつね、こういうのがあるかわからんから備えとかななぁってすごく思いました」と、家族からの連絡を通して地震の大きさを実感した様子をのぞかせた。

さらに、「不安な夜をお過ごしの方もいらっしゃると思いますけれども、今夜もお付き合いいただければなと思います」と話し、「Twitter等で『菅田くん、ご実家大丈夫?』って連絡くれた皆さんも本当にありがとうございました」とファンへメッセージを送った。

この放送にリスナーはTwitterで「実家が地震の被害域だから、絶対心配なはずなのにファンのためにラジオをいつも通り流してくれて、関西の人達は気が楽とは言えないかもだけど少しはなったと思う」「地震で揺れたりしてたんだけど、菅田君のいつもの声に癒され元気貰えました」「菅田くんの声で安心して、笑い声で涙してしまった」「今晩もラジオしてくれるのほんまに有難い」など、多くのコメントを寄せている。

今回の近畿地方を襲った地震については、様々な芸能人がメッセージを寄せており、NMB48・山本彩は自身のTwitterアカウントに「大阪、関西の皆様 ご無事でしょうか。。。私の実家も無事連絡取れましたが 家がぐちゃぐちゃになる程みたいです。。私自身は東京なので大丈夫です。余震や二次災害の恐れもあるので十分注意して下さい。。」と、心配する思いを投稿していた。

関連画像

関連記事